Entries

誕生日

今日は誕生日。どんだけケーキ食べてるんだ!?という感じの誕生日でしたw...

夕暮れ

...

今年の年賀状

明けましておめでとうございます!今年は初めて、家族4人で写真館に行って撮った写真を使って年賀状を作ってみました。上が、僕が送ったバージョン。昨年度オーボエを始めた息子、今年度チェロを始めた娘、以前からフライパンと菜箸で我が家のハーモニーを担ってきた妻、そして指し棒で教育・研究を担ってきた私、という布陣です。下の写真は、一般的な家族写真のバージョン。過去の年賀状(1994年〜)はこちら。...

伊豆高原

家族4人で伊豆高原に来ています。昨年は娘が受験だったので、家族で旅行するのは久しぶり。よく笑った楽しい旅。...

円形劇場の恐怖

高校で管楽器を演奏している息子と、親子で音楽を演奏するというイベントがあった。すり鉢状の円形劇場。直径20メートルくらいの平らなステージを、段になった椅子が丸く囲んでいる。何千人も入れる、立派な施設だ。野球場を少し小さくしたような感じ。観客は、父兄たちで満杯。子供たちの演奏が終わった。次は、父親たちが演奏する番。私も、オーボエのような、縦笛のような楽器を手に、円形劇場でスタンバイ。みんな、ギリシャの...

鳥取市鹿野町にて

鳥取市鹿野町の鳥の劇場に一週間滞在。小5から中1まで住んでいた鳥取は懐かしかった。...

謎の飛行物体

参加者3万人という北米神経科学会(Neuroscience2013)に参加するためサンディエゴへ。ロサンジェルスからサンディエゴに向かう飛行機で、iPhoneにて謎の飛行物体を撮影!肉眼では見えないのですが。プロペラの回転周期が、カメラのサンプリング周期か何かと干渉する結果、見えるのでしょうか。上の写真のように、カメラを横にするか縦にするかで写り方が変わります。しかし、カメラは単にある期間の画像を取得するだけのように思...

学園祭

先週は息子の高校の学園祭。今週は娘の中学の学園祭。子供の成長は、無条件で嬉しい。はらはらしながらも、至福。感動。ありがとう。もちろん、学生の成長も、至福、感動ですよ。ほんとに。だから親と教師はやめられない。というか、みんなの成長、世界の進展は、最高の幸せですよね。みんなでよりよい世界を築こうではありませんか。...

最近ブログを書いていませんでした(多忙につき)。台風一過。日本創造学会の帰り道。...

ゴーヤ

ゴーヤがどんどん採れるので、毎日がゴーヤ。...

アジ

これからアジをさばきます。アジの形は美しい。絶妙で、ほれぼれします。それをしみじみ感じた夏の日の幸せ。...

トカゲ

熱海にいたトカゲ。尻尾が生え変わったばかりなのか、鮮やかな緑と青が美しい。...

ハチと花

娘が夏休みの宿題で生物の細密画を描かなければならないというので何がいいかと庭で探しているときに撮った写真。花粉まみれになっていることにおかまいなく食事中のハチ。...

庭の花

...

ゴーヤの科学

庭で採れたゴーヤを食べました。美味かった。ゴーヤは繁殖力が強く、緑のカーテンになるため、毎年夏になると窓の外で育てています。実は、ベトナムに5泊、高崎に2泊、連続で出張していたので、今日は久しぶりの自宅。やっぱり我が家は幸せ(もちろん学会参加も幸せでしたが)。写真を見るとつぼみや花は大きく見えますが、つぼみの直径が5mmくらい、花の直径が20mmくらい。花が咲く前のゴーヤの雌花のつぼみ。つぼみの根元に、後...

握った粘土の型を取る

粘土を握ると、人それぞれ形が異なる。これについて研究している方と最近出会った。何かに使えそう。性格診断?この方のHPはこちら。...

緑色の玉

緑色の粒子をもらった。サイズは、0.1mmから1mmの間くらい。何かに使えないだろうか。...

父の日

中1の娘からのカードの前半部分。なんてポジティブに僕を見てくれているんだ、と感動。がんばるぞーーー!...

男も日傘を

ある日差しの強い日、妻の日傘をさしてみたら、思いのほか涼しいではないか。そりゃそうだ。日陰なんだから。涼しい風が僕のまわりを通り過ぎていくのに驚いた。紫外線の浴び過ぎは男にだってよくないのだし、肌のケア等、以前は女性しかやらなかった事を男性もし始めているので、男用の日傘はそのうちきっと流行るだろう。そう思ってネットで調べたら、既に男用の日傘を売っていた。で、去年、さっそく買ったのが、以下の日傘。重...

徒歩通勤

天気がよかったので一眼レフを持って徒歩通勤。家から大学まで50分。...

赤い太陽

帰国しました。日没前の真っ赤な太陽が美しい。成田空港にて。...

海雲台(Haeundae)の砂の山

学会会場から地下鉄で3駅の海雲台(Haeundae、ヘウンデ)にて。海岸に大きな人工の砂の山があり、そのてっぺんから水を撒いている人がいた。砂の彫刻を作る準備をしているところなのではないかと思う(と思って調べたら、6月に海雲台砂祭りという催しが行われるそうなので、やはりその準備のようです)。人工の砂の山の上の人と水を撒くためのホースが抽象絵画のようでした。...

タッカンマリ(鶏一羽)は絶品

亀尾(グミ)に単身赴任している友人を訪問。亀尾は、大邱(テグ)の近く。釜山(プサン)からKTX(高速鉄道)で1時間ちょっと(ソウルからも1時間半くらい)。SamsungやLGの巨大な工場のある町。友人は、日本のメーカーの韓国生産拠点に勤務していて、韓国の民生品用の基幹部品生産関係の仕事で赴任中。で、グルメの友人が「韓国の料理の中で一番うまい」というタッカンマリを食べに、亀尾のレストランに。タッカンマリとは韓国語...

文楽公演(寿式三番叟/心中天網島)

はじめて文楽を見た。寿式三番叟と心中天網島。江戸時代以来の庶民文化、とても刺激的で面白かった。西洋型のエンターテイメントに慣れている現代日本人の僕には、いろいろなことが新鮮だった。まず、人形を操る3人の人が観客から丸見えであること。見せるもの(人形)以外は見せないという西洋型人形劇と違い、巧みに息を合わせて人形を操る人も主役、繊細な動きを見せる人形も主役。また、西洋の人形と違って表情を変えない人形...

やはりカメラは一眼レフ

5月4日に”上を向いて歩こう”というブログを書いた。あのときはiPhone5で撮ったイチョウの写真を載せたのだが、確かにiPhoneは鮮やかな写真を撮るときには問題ない。あのサイズであれくらいの写真を撮れるのだから、優れている。しかし、春は花や青葉がきれいなので、最近は通勤かばんに一眼レフ(Canon EOS Kiss X4 にレンズ EFS 55-250mm と EFS 18-55mm)を入れて持ち歩き、通勤途中に撮ってみたりしている。以下はその写真。や...

上を向いて歩こう

日吉の銀杏並木を見上げてみると、銀杏の青葉が抽象絵画のように美しかった。ちなみに、上を向くとポジティブな気分になる、という心理学の研究成果がありますね。逆に、下を向くとネガティブな気分に。上を向いて使える机を開発すれば、人々はもっとイノベーティブになれるかも。...

僕はどうしてこんなに植物にいやされるようになったんだろう

下の写真はうちの小さな庭の一部。母が植えた様々な植物。母は花が好きで、前に広島にいた頃には確か100種類以上の花を植えていたものだ。20代の頃、僕は大自然が好きで、たとえばアメリカの国立公園の壮大さには感動したが、庭の小さな花にはあまり興味がなかった。当時は見たこともない景色を見るのが好きだった。しかし、最近は、小さな花にも感動するようになった。大きさなんか関係ない。庭の花には大自然の驚異が込められて...

慶應義塾湘南藤沢中等部の校章

紛らわしいものを公開して恐縮ですが、これは慶應SDMの校章ではありません(しかもこれは中学校(慶應義塾湘南藤沢中等部)のもの)。慶應SDMは日吉駅前。SFCは藤沢湘南キャンパスです。ついでにいうと、システムデザイン工学科は日吉駅から歩いて10分の矢上キャンパス(理工学部)、システムデザイン・マネジメント研究科は日吉駅前協生館。こちらも別のものです。...

I'm on vacation

わりとこまめに書き続けてきたブログですが、しばらく休みます。たぶん、28日まで。家族旅行中!Marriott's Ko Olina Beach Club にてAulani, A Disney Resort and Spa にてSheraton Wailiki にて...

カラスミ

好物のカラスミをいただいた。台湾産。これまで長崎産の切ったカラスミしか知らなかったので、丸ごとの大きさに驚いた。表面に日本酒を塗りながら焼いてから薄く切って食す。美味。...

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR