Entries

「薔薇のハート」の年賀状または「眼球摘出」の年賀状

明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

毎年、年賀状作りには燃える私ですが、今年はバラのハートをアレンジしてみました。欲求連鎖分析の定義から考えると、一見、赤いハート(情熱のバラのハート)に見えますが、実はそれを、見えないところでしっかりと緑の葉(利他のハート)が支えているという美しい構図になっております。つまり、「私達は幸せになりたい」と言っているようで、実は「みんなに幸せになってほしい」と前野家家族一同、心から願っています!!! 今年も、赤いハート・緑のハート織り交ぜ(!?)、頑張ります! 皆様も「自己実現と成長」「つながりと感謝」「楽観性」「人の目を気にしないこと」で幸せな一年を!

nengajo2013_480.jpg

さて、↑この年賀状はどうやって作ったのか、という疑問にお答えしましょう。答えは簡単。上から撮った9枚の写真↓の合成です。

MakingOf年賀状2013_480

ちなみに、「気持ち悪い」と家族の反対にあって没になった年賀状の案がこれ↓ インパクトがあっていいと思ったのですが... デザイン思考の教えの通り、プロトタイピングしてみることによって、共感を得られるかどうかがわかるものです。とはいえ、せっかく作ったので公開してみました。



思えば昨年の年賀状も一部の方からは「気持ち悪い」と言われたものでした...
過去(1994年の結婚以来)の年賀状はこちら。どれも懐かしいですが、特にお気に入りは1997年と2005年の人文字。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://takashimaeno.blog.fc2.com/tb.php/53-ab43c234

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR