Entries

第1回未来デザイン会議を開催!

未来のデザインについて具体的なアイデアを議論する公の場としてはじめた、慶應SDM主催の未来デザイン会議。2012年12月15日に第1回を開催致しました。 ビジネス提案や社会デザイン提案を出し合って議論する会。審査員に井上智治氏(井上ビジネスコンサルタンツ代表)、澤谷由里子氏(JSTフェロー)らをお迎えし、協生館3階慶應SDMにて開催いたしました。満員御礼。50件以上の応募者の中から選んだ8件の発表と議論を行い、色々なヒントがありました。

以下、概要です。ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。

「8年間で世界から暗闇をなくすプロジェクト」 世界に13億人も、電気が届いていない人々がいる。日本のお中元のうち2%をまわすだけで、世界中の、電気が届いていない人たちに電気を届けることができる、というアイデア。

「TransFan♪System」 日本の満員電車に乗っている人々は、無表情に黙々と携帯を見ているだけで、時間がもったいないしストレスフル。クラウドで人々の出会いをデザイン。確かに、これがあったら広まりそう。

「自助と公助をつなぐロッカー」 地域住民のためのロッカーを避難場所に設置することによって、避難場所に対する意識の向上、システマティックな安否確認、災害グッズの設置、避難場所を集いの場に、といった効果を得る。

「baton 未来に繋がる学びの場」 高校生等の勉強を教え合うシステム。確かに、高校生が学ぶ内容は基本的に近いから、ニーズはありそう。実際に会社を作ろうとしている心意気がすばらしい。

「ペアレンティングホーム」 子育てと仕事を両立するためのシェアハウス。たとえばシングルマザー用。実際に運用中、という点が、すばらしい。どうすれば多くの人に広げられるか。

「幸福なおばあちゃんになるためのマナーブック」 かわいいおばあちゃんになるためにはどうすればいいのか? パターン・ランゲージを用いて形式知化。幸福とは何か。ケアとは何か。考えさせられる内容。

「未来の介護システム”皆護楽”」 見守りサービスと、自己実現のためのサービスを、ICTを用いて実現。マズローのいう低次の欲求と高次の欲求を複合的に満たすようにシステム設計されている点がよい。

「KGプラットフォームの推進」 KG(工場Girls)のイメージアップにより、工場のイメージアップと地域活性化を図るというアイデア。実は横浜市港北区が授業で出してくださった問題提議へのソリューション。

このなかから最優秀賞(ペアレンティングホーム)、審査員特別賞(baton 未来に繋がる学びの場)、SDM研究科委員長賞(KG(Kojo girls)プラットフォームの推進)を選びました。これからも、世界を変えるアイデアを具現化していきましょう!

IMG_3210.jpg

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://takashimaeno.blog.fc2.com/tb.php/39-68dfd0a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR