Entries

ヒューマンインタフェース論

慶應SDMの選択科目「ヒューマンインタフェース論」で、ヒューマンマシンインタフェース、特にハプティックインタフェースの認知科学面、哲学・倫理学面でのあり方について講義(僕の講義は全15回のうち1回のみ)。要するに、インタフェースは、物理的なインタフェースであるのみならず、心理的インタフェースでも、社会と科学技術のインタフェースでも、ニーズとシーズのインタフェースでも、思想と文化のインタフェースでもあるということ。この同時的階層的メタ構造を理解していればよりよいインタフェースを作れる。理解していないと、自己満足的で役に立たないインタフェースになる。そんな話。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://takashimaeno.blog.fc2.com/tb.php/36-7890bcad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR