Entries

ああ、価値観は人それぞれなんだなあ、というショック

えー。という感じ。情報は自分の思うようには伝わらないのか!?

きのう、フェースブックに二つの記事をUPした。

(1)イチロー「4000本を打つには、8000回以上は悔しい思いをしている。それに向き合ってきたという事実は誇り。」さすがイチロー、いいこといいますね。日本の鑑。僕らも頑張ろう!

(2)「ダメな部下がいたらどうしますか?」「栄転や! 栄転に決まっとる。」丸尾孝俊(通称バリ島の大富豪アニキ)の幸福経営学はすごかった。(ブログへのリンク付き)

それぞれへの「いいね!」の数はどうだったと思いますか?

現在、(1)が107人、(2)が58人。

フェースブックの「いいね!」は人を不幸にする、というアメリカの研究成果がありましたが、その話は置いておきましょう。

僕自身としては、(1)は、新聞記事を見てちょっといい話だなあ、と思ってメモ程度に気楽にFBにUPした話。だって、努力が大事って、みんなわかっていることではないですか。イチローといえども3回の打席のうち1回しかヒットにならないというのも、野球ファンなら常識。だから、ああ、イチローのやつ、ちょっと上手いこと言ったなあ、くらいの軽い気持ちのポストでした。

一方、(2)は、まあ、バリ島まで取材に行った思い入れもあるんですが、丸尾さんと2日間たくさん話し込んできて、その中でも最もためになった話、経営者研修会だったら膨大なお金をとって話してもいいくらいの極意中の極意を、こともあろうに、fbに惜しげも無く公開(ブログでも惜しげも無く公開)したものです。それくらい、人生に影響を与える、卓越した人生観から出てくる本物の言葉。それを、整理し、吟味し、満を持して公開。なにしろ、いろいろと話した中で、一番感激したすばらしい話でしたから。なのに、いいね!がイチローの平凡な(失礼)話の半分とは。

あまりに予想外でびっくりしました。思い入れは 1:100 くらいだったのに、いいね!は 2:1。

教訓 1:価値観は人によって違う。
教訓 2?:やっぱ有名人は票を得る?
教訓 3:う〜ん、人々は、あたりまえのシンプルなうんちくを求めているのか。
教訓 4:もしかして、「ダメな部下を栄転」は深すぎて普通の人には理解できないのか?もしかして冗談と勘違いされたのか。まあ、少なくとも、経営者やリーダーでない人は興味も無いし響かないのか。

まあ、とにかく、いいたかったことは、(2)は、ものすごくすごいんですよ。だって、ダメな部下を、栄転ですよ。しかも、全く、冗談とかではなく、100%本気ですよ。ものすごく深い人生観から出てきている。この極意。合気道のようではありませんか。力を入れずに、相手を動かす、というような。僕はもちろん、その心を理解しました。達人の境地です。本当に心から感動した。これが、ああ、イチローへの「いいね!」の半分だなんて。

というわけで、世界は謎に満ちていて、面白い!

ここまで書いておいて、もうしわけありませんが、大どんでん返しがありました。

ブログ自体の「いいね!」を見たら、674もありました!!! すごい。そうですよね。安心しました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://takashimaeno.blog.fc2.com/tb.php/217-07888182

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR