Entries

小林正弥先生と”白熱対談”を開催

あの、マイケル・サンデル白熱教室の解説でおなじみの千葉大学小林正弥先生と”白熱対談”を実施。慶應SDM公開講座。参加者は100名近く、協生館3階C3S10(CDF)が超満員。

白熱対談「公共哲学×システムデザイン・マネジメント」新しい世界の作り方・見え方
13:00~13:30「俯瞰システムデザイン:絶対無からの楽観」前野 隆司
13:30-14:00「公共哲学のフロンティア:統合化への挑戦」小林 正弥
14:00-15:30 クロストーク・質疑応答
司会:野田 武志 ((有)オール・アズ・ワン)

盛り上がりました。あっという間。ぜひシリーズでやっていこうということになりました。僕としては、そもそも公共哲学とは何か、アリストテレスとヘーゲルの論理学の違い、福利型、自由型、美徳型の違い、全体論と原子論の違いやそれぞれへの批判の内容、弁証法(正+反→合)の発展形としての統合化の構想など、いろいろと勉強になって収穫十分。僕のタイトルも「絶対無からの楽観」と、いつものSDM的講演よりディープ!? 小林先生と僕とは微妙にスタンスが違うが、かなり近い事を実感。楽しかった〜。いい世界を作ろう!

★講演資料はSDMのHPの本イベントのページにUPされています。ご覧下さい。

小林前野
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://takashimaeno.blog.fc2.com/tb.php/178-a5d1b8ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR