Entries

dプロでスタンフォード大学 Prof. Beiter が講義

昨日と今日の「デザインプロジェクト」(慶應SDM修士課程必修プロジェクト科目)は、Stanford University の Professor Kurt Beiter(カート・バイター先生)の集中講義。今日で、今年のラーニングフェーズは終了。これから、アクティブラーニングフェース、デザインフェーズ(別名リアルイノベーションフェーズ)へと入ります。7つのプロポーザー企業・事業体も発表し、彼らの出した課題に対し、イノベーティブなコンセプトデザインを行っていくフェーズに突入。楽しみです。

写真は、懇親会担当の学生が用意した、懇親会Tシャツ。Cool!?


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://takashimaeno.blog.fc2.com/tb.php/158-578956cd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR