Entries

SDM新卒学生の就職活動絶好調

今週になって新卒学生の就職内定ラッシュ。理系学生の就職がいいのは驚かないが、文系の学生も、そんなにいいところに、という内定報告を、きのう、今日と、何件も聞き、手応え十分。特に、学部4年生のときに行きたいところに行けなかったから自分を鍛え直そうと思って慶應SDMに入りたい、と2年前に相談してきた学生が、2年前には歯が立たなかった企業に1番で内定をもらった、と喜んで報告してくれる等、うれしいニュースの連続。不動産、商社、銀行、メーカー... SDMで社会人とともにデザインプロジェクト等の授業を徹底的にやったユニークさや、専門性も深め専門を超えた学問も学んだことを主張したら、企業の人はものすごく興味を持ってくれたそうだ。入社試験でのグループワークの感想もふるっていた。うちの学生は社会人学生とともにグループワークを十分すぎるくらい経験しているためか、他大学・他研究科の学生がひよっこに見えてしかたなかったそうだ(僕から見ると、社会人学生に比べて新卒学生はひよっこに見えてしかたないが、実はもまれて伸びているんだなあ)。SDMの教育が社会に必要とされていることや、SDMで若い学生が大きく成長していることを、本当に実感。みんな、すごいぞ。よくがんばった。いいニュースをありがとう。

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科は、抜群の就職実績だ!

しかし、採用担当の皆さん、新卒学生は、全学生の3割から4割。起業するので就職しない学生も少なくないので、数に限りがあります。お早めに。

実は今日もある企業の方が、SDMの学生が欲しいとおっしゃっていた。まさに、売り手市場。うれしい悲鳴です。

(追記@4月20日)ある学生は、面接で「(文系なのに)文系っぽくないねー」と言われたそうだ。本人が言うには、「SDMで鍛えてもらったおかげで論理的に話せたので、理系っぽいと思われたのだと思う」とのことだが、いやいや、「理系っぽい」「文系っぽい」を超越した「SDMっぽい」なのではないか!? もしかして。我々は、新しい世界を作っているぞ! 手応えは更なるやる気につながるのでした。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://takashimaeno.blog.fc2.com/tb.php/127-f420138a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR