Entries

ロッテ爽ハッピーベンチの開発を監修!

ロッテのアイスクリーム爽のキャンペーンの一環で作られた、座ると幸せになるベンチ「爽ハッピーベンチ」の開発を監修しました。人は上を向くと幸せになれるという研究結果があるので、座ると上を向くように設計された、たわむベンチ。揺れると、吊り橋効果(吊り橋の上で告白すると、相手の脳は、ドキドキする理由を好きだからと勘違いするので、告白の成功率が高まるという心理学研究結果)が働くので、一緒に座った人の好感度が...

屋久島

屋久島に行ってきました。梅雨の直前は屋久島が最も美しい時期とも言われています。期待通り、大自然の美しい島でした。そして、島の人々の心が美しい島でした! お世話になった皆様、ありがとうございました!モスオーシャンハウスにて屋久島の森にたくさん生えている照葉樹。葉っぱが硬い木。落葉しないので一年中緑民宿 晴耕雨読の玄関前で、ほうきに乗って空を飛んでみました!鹿児島空港にあった屋久杉の切り口。樹齢2600年と...

富士山

富士山。美しい。絵のよう。...

facebook マイいいね!ランキング発表(2016年下期)

2017年になりました。幸せな人は、人の目を気にしない人。だから、フェースブックのいいね!数に一喜一憂している場合ではないのですが、ちょっと気になって自分の投稿を調査してみました。というのは、振り返ること半年前、2016年6月13日、以下の投稿をしたら、なんと1125個もいいね!をいただいたんです。20年間、待ちに待った日が来ました。息子の二十歳の誕生日! 息子と飲んでます。この記事が僕の2016年上期の最高いいね!数...

プレム・ラワットさんとの対談

インドの講演家・平和活動家 プレム・ラワットさんとの対談記事を、心の生涯学習誌れいろう29年1月号〈特集〉小さな幸せに、10ページに渡って掲載していただきました! ありがとうございます。...

MINTIA ICE FROZEN MINT(ミンティアアイスフローズンミント)

愛用しているMINTIA。MINTIA ICE FROZEN MINT(ミンティアアイスフローズンミント)のタブレットをよく見ると、不規則な形の、にじんだような、緑色の点々が。カビ?賞味期限をみたところ、今から9ヶ月も先。古くはありません。裏には「タブレットにはフレーバーチップ(粉砕したメントールキャンディチップ)が入っています。」と書かれています。メントールは緑色だと思うので、この緑は粉砕したメントールチップの色のような気...

「鎌倉会議」のためのクラウドファウンディングへのご協力のお願い

【クラウドファウンディングへのご協力のお願い!】日本には、世界に広めるべき文化があります。禅、武道、宗教、アート、科学技術、クールジャパン。これらは、経済から環境まで、あらゆる社会課題が解決困難に陥っている現代社会において、新たな解決への糸口となるはずです。そこで、日本から何を創造し何を発信すべきかを対話するために、2016年 10月30日(日)に、北鎌倉円覚寺佛日庵にて「鎌倉会議」を行います。演者は、出...

さとうみつろうさんのブログ

あのベストセラー『神様とのおしゃべり』の著者、さとうみつろうさんとお会いしました。さとうみつろうさんのブログ『笑えるスピリチュアル 知ってるトキはシっている』に掲載して頂きました。http://ameblo.jp/mitsulow/entry-12182498590.html...

鎌倉会議へのクラウドファンディングのお願い

鎌倉会議へのクラウドファンディングのお願いを以下に掲示します! ぜひよろしくお願いいたします。【クラウドファウンディングへの協力のお願い】◆「心」と「体」の幸せのあり方を鎌倉から世界に発信したい!◆という思いのもと、心(内的宇宙)と体(身体宇宙)をテーマにした本当の幸福について日本の叡智を集結し発信する『鎌倉会議』という10月に北鎌倉 円覚寺佛日庵にて実施する企画を立ち上げ、現在準備しています。当日は...

日本から幸せと平和を発信しよう

五井平和財団主催「講演会シリーズ:21世紀の価値観」第46回 開催のお知らせ『日本から幸せと平和を発信しよう』講師:前野隆司 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授 2016年6月28日(火)18:30~20:00(開場18:00)東京ウィメンズプラザ ホール慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科では、人間に関わるあらゆるものごとをシステム(要素の関係性)と捉えて新たにデザインし、マ...

Counting Stars

One Republicの“Counting Stars"という曲をご存知ですか? 2013年リリースの曲。大学2年生の息子が、めっちゃかっこいい曲があると教えてくれたものです。遅ればせながら、はまってますwCounting Stars/One Republic視聴回数 1,265,373,180 回(なんと12億回!)Counting Stars/Alex Goot, Kurt Schneider, and Chrissy Costanza Cover視聴回数 4,777,474 回(カバーの方も、470万回!)僕が何度も聞き入り、耳に焼き付いているフ...

龍潭寺

2017年度の大河ドラマの主人公井伊直虎ゆかりの寺、龍潭寺@浜松市に来ました。臨済宗の禅寺で、庭が美しいです。...

Finishedとご馳走様、Win-Winとお互い様

アメリカのレストランで食事をしていると、食べ終わった頃に、ウエイトレスに”Finished?”と聞かれますよね。和訳すると「終わった?」です。このつっけんどんさへの違和感にはなかなか慣れることができませんでした。もちろん、そういう文化なのだから何も攻める筋合いはないのですが…… 日本だったら「おすみになっておられますでしょうか」でしょうか。食べ終わった側の言葉も、日本だと「御馳走様」です。馳走とはもてなしやその...

「○○し+あわせ」と「○○し+あい」

昨日、ブログに、以下のようなことを書きました。みんなが、許し合い、信頼し合い、助け合い、愛し合い、尊敬し合えば幸せな世界を創れるはず。一方、争い、疑い、蹴落とし、憎み、軽蔑し合えば不幸せな世界になる。これを自分で見返していて気づいたことを以下に書きます。まず、「幸せ(仕合わせ)」と「試合(仕合い)」の語源は、実は同じです。「仕+合わせ」と「仕+合い」。どちらも、なにかをする(act)+合う(relate)...

世界中が幸せで平和な世の中

世界中の人が幸せで平和な社会は、創れると思います(理想主義だ! という方もおられるでしょうが、理想を語らないと現実は動かないとも思います)。昨日、三田愛さんが企画するコクリキャンプに出ている時に、実現したい未来について話し合っていて、そう思いました。実は、皆が幸せで平和な世界を創るのは、実に簡単です。みんなが、許し合い、信頼し合い、助け合い、愛し合い、尊敬し合えばいいだけ。争い、疑い、蹴落とし、憎...

MANIFESTO

"THE HOLSTEE MANIFESTO"に触発されて、幸せのためのマニフェストを作ってみました。ちょっと照れくさいですが、公開します! HOLSTEE社のMANIFESTOに雰囲気は似ていますが、載っている言葉はその和訳ではなく、オリジナルです! (私的な利用のためのダウンロードは自由ですw)この言葉も載せた方がいい、というご意見などありましたら、お寄せ下さいw!みんなも、各自、自分バージョンを作ると面白いかも知れませんね。...

首都のティンプーにて(7/7)

日曜日は、JICAの高野さんを尋ねて、首都ティンプーへ。まず、地元の小学校で今日たまたま開催されているというHappy Children’s Dayを、高野さん一家と一緒に見に行きました。上は、さいころの数字に従って動物が進むというダービー。下は、なんだか忘れましたが、やはり、お祭りにありそうな出し物。輪投げやシューティングゲームみたいなものもありました。要するに日本のお祭りの出し物のような感じです。みんな楽しそう。僕は...

標高3000mの断崖絶壁の寺タクツァン僧院に行ってきました(6/7)

学会が終わった後の、土曜日。行ってみたかった仏教の聖地、タクツァン僧院へ。パロの町は標高2300m。タクツァン僧院は3000m。下の写真は、JICAブータン事務所の高野さんと。後ろの山の崖の途中に白く見えているのがタクツァン僧院です。僧院は、500mの高さの岩の途中に建っています。あんなところまで、どうやってのぼるのー!? という感じですが、高野さんとウゲンさんとともに、いざ、出発です。登る途中にあったのが、ブータン...

ブータンの家庭(5/7)

ガイドのウゲンさんに「普通の民家を見てみたい」とお願いしたら民家でお昼ご飯を食べられることになりました。ガイド、運転手付きのツアーというのは、現地の生活についていろいろと知りたい場合にはとてもいいシステムですね。パロの町外れにある、今回訪れた民家を正面から見たところ。こちらから見るとわかりにくいですが、3階建てです。1階は牛小屋、2階は住居。3階に食堂と仏間がありました。その上に開放的な屋根裏も。こち...

ブータン人はなぜ日本人と似ているのか?(4/7)

ティンプーの小学校で行なわれていたお祭りにてブータンの空港にあったDrukair (Royal Bhutan Airlines)の2次元の看板チベット系ブータン人(ブータンの人種構成は、チベット系が8割、ネパール系が2割)を見ていて思うのは、顔が日本人と似ていること。韓国人や中国人以上に似ている印象です。あまりに似ているので、思わず「すみません」と日本語で話しかけてしまったほどです(笑)。言葉も似ています。1、2、3、4、5が、チ、ニ...

世界の幸せを祈るブータンの人々(3/7)

ブータンの至る所にある以下の旗。最初に見た時は、品質が高いわけでもないし、原色が景色にマッチしていない気がして、どうなんだろうと思ったものでした。しかし、ブータンの方にお話を聞いてみると、すばらしいブータンのシンボルだと思うようになりました。写真に写っているのはJICAの高野さんと私白は金属、青は水、黄色は土、緑は木、赤は火。つまり、物を構成する要素を表しています。それぞれにはお経が書かれています。ブ...

GNH国際会議(International Conference on GNH)参加報告(2/7)

GNH国際会議@パロには、700名以上の方が世界中から参加。日本からも20名以上の方々が参加。京大内田由紀子先生のコレクティブハッピネスの講演、京大熊谷誠慈先生の仏教心理学に関する講演、筑波大高橋義明先生による幸せアンケートのレファレンスポイントの話など、日本人の発表に注目が集まっていました。また、欧米の方々の多くが近代型の経済至上主義へのアンチテーゼとしてのGNHに強く賛同されていたのが印象的でした。ブー...

ブータンに行ってきました!(1/7)

2015年11月、はじめてブータンに行ってきました。目的は、標高2300メートルの町パロで行なわれているInternational Conference on GNH (Gross National Happiness)に参加するため。ブータンについては、幸せな国、古き良き日本のような国、敬虔な仏教の国、というポジティブな感想と、幸せな国というのは単なるプロパガンダ、主観的幸福度は必ずしも高くない(日本と同じくらい)、最近は国際化が進み幸福度が下がり人身は荒み始め...

心森一元論ないしは森脳仮説(ガイア仮説再考)〜森は心を持つか?

以前、茂木健一郎さんが言っていました。「植物には脳はない。だから植物は考えない。」あるいは、「水には脳はない。だから水は考えない。」100パーセント合意、と思っていました。心があるのは、脳を持つ生物だけだろう、脳が心を作ったのだろうから、と。それから、僕は、「科学で説明できないことは信じない」という立場に立つ、といろいろなところで公言してきました。もちろん、今もそのスタンスに全く変わりはありません。...

Boys be ambitious!

北大に来ています。クラーク像前にて自撮り。少年よ大志を抱け!中年も大志を抱く!...

ミカヅキ会議

コンテンポラリーダンス界のゴッドマザーといわれる黒沢美香さんと始めたダンスユニット”ミカヅキ会議”。もともとのメンバーは慶應義塾大学教授の武藤浩史、横山千晶、前野隆司の3人。始めたきっかけは、黒沢さん、武藤さんと一緒に、横浜市民公開講座「理系・文系・ダンス系」の講師をしたこと。その後謎の活動を開始し、現在は数人増えて活動中(!?)です。ミカヅキ会議について知りたいという声にお応えし、2014年に全国ツアー...

Imagine

レディーガガが歌うイマジン。感動しました。もちろんオリジナルはジョン・レノン。だいぶまえに自分で訳したイマジンの和訳版(意訳)を添付します。仏教的だと思いませんか?「想い描いてみてください」想い描いてみてくださいもしも天国が無かったならと私たちの下には地獄も無く見上げれば空があるだけ想い描いてみてくださいもしもすべての人々が刹那のために生きていたならと想い描いてみてくださいもしも国家が無かったなら...

Lifenoteー現代版の寺子屋ー女性らしさとは? 自分らしさとは?

慶應義塾大学経済学部4年の学生(町塚俊介君)が主宰している「Lifenoteー現代版の寺子屋ー社会が作る女性らしさとは」に参加してきました。場所は東京タワーにほど近い増上寺慈雲閣。たくさんの参加者の9割くらいは女性というアウェー感。活躍中の女性3名の講演の後、5名ずつのグループに分かれてワークショップ。女性3名とは。まず、首相夫人の安倍昭恵さん。もちろん慶應SDMの谷口教授のことはよくご存知とおっしゃっていました...

全丼連とは何か?

全国丼連盟(全丼連・ZD-R)という組織があります。僕も入っています。知人が始めたんですが、会員になると、自分の名字○○にドンをくっつけて、ドン○○と名乗れ、フェースブックにその名を名乗ってドン活(おもしろい丼を発見したら報告する活動)の報告をする、という会です。仕掛人は日本ロマンチスト協会を立ち上げたりスカイタワーでスイカタワーを作るイベントを開催する等、このような一見ナンセンスに思える面白さから楽しく...

森のリトリート

友人が主宰している株式会社森への「森のリトリート」に参加してきました。禅や滝修行や茶室やアイソレーションタンクやキャンプや海外の国立公園体験のような、大自然の豊かさ、ダイナミックさ、静かさ、ドラマに触れ、至福の境地、悟りの境地、ないしはマインドフルネスのような体験をきっとできるのだろうなあ、と期待して参加しました。本来は2泊3日のセッションなのですが、無理を言って、短縮版の弾丸1泊2日セッション。いっ...

Appendix

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR