fc2ブログ

Latest Entries

みんチャレのブログを監修しました

このたび、みんチャレの以下のブログを監修したので一挙掲載します。

幸せとはどういう意味?定義とそのメカニズム・幸せでいるための方法

やる気が出ないときの理由7つとやる気を出すために効果的な方法

ポジティブになる方法と5つの習慣をフィジカル・メンタル両面から解説

ネガティブ思考を治すには?誰でもできる簡単で効果ありの改善方法

【要点まとめ】7つの習慣とは?基本の原則をわかりやすく解説

「生きづらい」と感じる4つの理由と少しずつでも楽になる対策・考え方

「自分が嫌いで苦しい」それはなぜ?原因と乗り越える対処法

「何もやる気が起きない」知っておきたい原因と5つの対処法

女性が身につけるべき17の習慣と確実な習慣化に役立つアプリ5選

幸せになりたいなら身につけるべき習慣ベスト10と今すぐやめるNG行動

人生つまらない…その感情の正体と少しでも前向きに過ごす7つの対処法

モーニングルーティンとは?基礎知識やメリット、著名人の実例を紹介

習慣化とは?習慣化を科学的に成功させる方法論と期間・アプリを解説

自己実現とは?心理学における定義と叶えるための5つのポイント

セルフコントロールとは?その意味と訓練する効果的なトレーニング法

マインドフルネスのやり方を簡単マスター!瞑想法6つと効果・注意点

何も楽しくない…どうすればいい?毎日を楽しめないときの対処法

飽き性な自分を嫌いにならないで!続かない対策と長所に変えるワザ

頑張れない自分が嫌いなあなたに確認してほしい10のこと

何もかもうまくいかないと感じる原因とは?マインド・行動別に8つの対処法を解説

自分に自信を持てないときはどうすればいい?自分に自信を持つ方法

本気で人生を変えたい人へ捧げる最強メソッド!変えるべき3つの行動

努力できないのはなぜ?理由と必ず努力できるようになる8つの方法

前向きになる方法は?ネガティブ思考が確実に変わる2つのステップ

「お坊さん、教えて!」〜お坊さんに学ぶ仏教のイロハ〜

2021年慶應SDMヒューマンラボ主催オンライン公開講座シリーズ
前野隆司×安藤礼二「お坊さん、教えて!」〜お坊さんに学ぶ仏教のイロハ〜

動画と記事が上がっていますので、まとめ記事を作ってみました。ぜひご覧ください。
奥深い仏教の基礎について学んでおくことは価値があると思います!

第1回 真言宗
https://www.youtube.com/watch?v=yamm9fIc9rs
https://online.samgha-shinsha.jp/contents/4e7032933f87

第2回 天台宗
https://www.youtube.com/watch?v=rMELFhAI5BQ&t=4997s
https://online.samgha-shinsha.jp/contents/16b223cc2026

第3回 日蓮宗
https://www.youtube.com/watch?v=XTRKUMdcBew&t=6s
https://online.samgha-shinsha.jp/contents/cfb37b0e42ee

第4回 浄土宗
https://www.youtube.com/watch?v=_0_AcCqMxJg&t=22s
https://online.samgha-shinsha.jp/contents/67f7f04d3617

第5回 浄土真宗
https://www.youtube.com/watch?v=dkpOt4Ul0Cg&t=79s
https://online.samgha-shinsha.jp/contents/071a9974d64f

第6回 時宗
https://www.youtube.com/watch?v=zO4WfSJzPww
https://online.samgha-shinsha.jp/contents/c17aae2c1c75

第7回 曹洞宗
https://www.youtube.com/watch?v=YTfjP5vQOxk
https://online.samgha-shinsha.jp/contents/bc2a6c3637da

第8回 臨済宗(記事公開準備中)

新サンガ〔記事一覧〕「お坊さん、教えて!」
(2021年慶應SDMヒューマンラボ主催オンライン公開講座シリーズ)
https://online.samgha-shinsha.jp/contents/0a19f4fff38e


おまけ(仏教ではありませんが)
Zen2.0 内なるエコロジーの探究
https://online.samgha-shinsha.jp/contents/3e4825b4b3db

ウェルビーイング学会のホームページができました!

ウェルビーイング学会のホームページができました!

こちらです!
https://society-of-wellbeing.jp/

SWB.png


日本から世界に発信すべき思想の核とは!?

日本から世界に発信すべき思想・哲学のコアは神道・仏教なのではないか。
これには異論のない人も少なくないかもしれない。

では、神道の何を、仏教の何を、世界に発信すべきなのか。
今日結構分かった気がするので、VOICYで話しました。
いかがでしょうか?

科学としての神道と仏教。神仏習合としての神道・仏教。
倭の国、和の国、日の本の国から世界に広めるべき思想は、
Great peace and hermony.(大和)

well-beingで平和な世界のために、
人類3.1として行うべきことについて
voicyで述べました!

【2022年10月11日 06:00配信】
#287 神道は元々共同体を守るため、仏教は元々魂の救済のため、そして両者は日本発の世界のための思想になり得るのではないか!? - 前野夫妻の幸福学TIPS
https://r.voicy.jp/Rp9pJOqYKGP

human31.png

対話の条件とブレーンストーミングの条件は似ている

対話とブレーンストーミングの条件はにている、ということについてvoicy(前野夫妻の幸福学TIPS)で話しました。音声の視聴はこちら

対話とブレーンストーミングの条件


対話の条件(アイザックスによる)

・Listening 傾聴する
・Suspending 判断・批判を保留する
・Respecting 尊重・尊敬する
・Voicing 素直に口に出し自己開示する

ブレーンストーミングの条件

・他人のアイデアに乗っかる
・批判しない
・ワイルドなアイデア大歓迎
・質より量

集団主義-個人主義、幸せ-不幸せの2軸図

voicy「前野夫妻の幸福学TIPS」での説明のために、集団主義-個人主義、幸せ-不幸せの2軸図を描いてみました。説明はvoicyで!

【2022年09月21日 06:00配信】
#267 幸福経営は昭和に戻ることですか?それは上司だけが幸せなのでは?もっと距離を取る方が幸せなのでは? - 前野夫妻の幸福学TIPS
https://r.voicy.jp/ybKygJwe9R7

20220920235859.jpg
図 集団主義-個人主義、幸せ-不幸せの2軸図

第37回伯翠会書展@2022.11.17-20

第37回伯翠会書展は、2022年11月17日(木)から20日(日)まで(11時から19時、ただし最終日は17時まで)、銀座かねまつホール(東京都中央区銀座6-9-9銀座かねまつ5F)にて行われます。

私、前野隆司は、11/19と11/20の午後にいる予定です。ぜひお越しください!

20220904233748.jpg

児童養護施設入所児童の主観的幸福度を高めるグループ 学習型ワークショップの提案と有効性の検証

Voicyで論文の解説をするシリーズ。
Voicyはこちら

楠らの児童養護施設の人々の幸福度を高めるワークショップ

楠 聖伸,保井 俊之,前野 隆司,児童養護施設入所児童の主観的幸福度を高めるグループ 学習型ワークショップの提案と有効性の検証,日本創造学会論文誌,Vol. 25,2022年4月





タイトル
title_2022080923414465b.png






図1 幸福度を向上するための方法論の構成要素。
programs_20220809234142443.png







図2 ワークショップの概要
gaiyou.png






図3 自己受容をテーマとしたワークの流れ
nagare.png







図4 参加者が作成した自己受容ポートレイトの事例。
self.png






図5 ワークの流れ
work_nagare.png






参加者のコメントの例
comments.png


感動ストーリーの発掘・共有ワークショップによる組織開発の有効性検証

Voicyで論文の解説をするシリーズ。
Voicyの試聴はこちら

石田らの感動ストーリーの作り方の研究。

石田泰博,前野隆司,井原くみ子,北村勇気,感動ストーリーの発掘・共有ワークショップによる組織開発の有効性検証,日本創造学会論文誌,Vol. 24,2021年4月,pp. 15-38





タイトル。
title_20220809233022618.png






STAR分析とは。
STAR.png






感動ストーリー発掘のための質問表。
questionaire.png






感動ストーリー共有のための三幕構成表。
sanmaku.png






感動ストーリー共有のための質問表。
shitumonhyo.png






感動の発掘・共有ワークショップの手順。
tejun.png






ポジティブな噂話の設定イメージ。
positive_romor.png






Aさんの事例。
A.png





Bさんの事例。
B.png





Cさんの事例。
C.png

「楽観性向上プログラム」の開発

Voicyで論文の解説をするシリーズ。
Voicyはこちら

魚地らの楽観性の分析と、楽観性を高めるワークショップの研究。
魚地朋恵,前野隆司,越川房子,「楽観性向上プログラム」の開発,日本創造学会論文誌,Vol. 23,2020年4月,pp. 76-91




タイトル。
title_20220809232728ec4.png



因子分析結果。
factors.png



因子名および楽観性との関係
colleration.png




楽観性を高めるワークショップの概要。
methods.png

仕事におけるワクワク感に関する研究−因子分析及び共分散構造分析を用いた要因の導出と構造化−

Voicyで論文の解説をするシリーズ。
Voicyはこちら

井上亮太郎らの働くワクワクの分析。

井上亮太郎,保井俊之,前野隆司,仕事におけるワクワク感に関する研究−因子分析及び共分散構造分析を用いた要因の導出と構造化−,日本感性工学会論文誌,vol. 19, No. 2, 2020年4月, pp. 215-222



タイトル。
title_20220809232426433.png




因子分析結果。
factoranalysis.png






因子の名称。
names.png




共分散構造分析結果。
model_202208092324293fc.png




結果の説明図。
simplemodel.png

“ハッピーワークショップ”の幸福度向上効果

Voicyで論文の解説をするシリーズ。

【2022年08月19日 6:00配信】
#234 ハッピーワークショップの幸福度向上効果(前野マドカらの論文その2) - 前野マドカ&前野隆司(well-being研究者)
https://r.voicy.jp/kaK5vjg4mBN

前野マドカらと書いたハッピーワークショップの論文。

前野マドカ,前野隆司,櫻本真理,“ハッピーワークショップ”の幸福度向上効果,支援対話研究,第4号,2017年3月,pp. 3-16



タイトル。
title_20220809231835fc9.png



ウェルビーイングとレジリエンスの関係。
resillience.png




幸せの4つの因子と諸外国のレジリエンス向上プログラムとの関係。
programs.png




ハッピーワークショップと自己肯定感の関係。
jikokouteikan.png




ハッピーワークショップの流れ。
process_202208092318406a1.png



3時間バージョンの概要。
3hversion.png




オンラインカウンセリングサイトcotreeでの4×4項目のワーク
cotree.png




ファシリテータの留意点。
facilitator.png

2×2欲求マトリクス-心理的価値に基づく利他的コンセプト創出法-

Voicyで論文の解説をするシリーズ。

【2022年08月18日 06:00配信】
#233 2×2欲求マトリクス 利他的コンセプト創出法 - 前野マドカ&前野隆司(well-being研究者)
https://r.voicy.jp/YQm4g70aK2W
#Voicy

麻生さんの論文のダイジェスト版。

麻生陽平,白坂成功,保井俊之,前野隆司,2×2欲求マトリクス-心理的価値に基づく利他的コンセプト創出法-,日本創造学会論文誌,Vol. 16,2013年2月,pp. 171-189




タイトル。
title_202208092314527ba.png




欲求の2×2マトリクス。
twobytwo.png

コンセプト創出のプロセス。
process.png



結果の一例。
result.png


主観的幸福の4因子モデルに基づく人と地域の活性化分析―NPO法人「吉備野工房ちみち」のみちくさ小道を事例に

Voicyで論文の解説をするシリーズ。

【2022年08月17日06:00配信】
#232 前野マドカらによる吉備野工房ちみちの研究(みんなが幸せになる達人育成) - 前野マドカ&前野隆司(well-being研究者)
https://r.voicy.jp/wWK83GLNVB7
#Voicy
Voicyを聴きながらみると、分かりやすいと思います!


前野マドカらと書いた吉備野工房ちみちの人材育成の研究のダイジェスト版。

前野マドカ,加藤せい子,保井利之,前野隆司,主観的幸福の4因子モデルに基づく人と地域の活性化分析―NPO法人「吉備野工房ちみち」のみちくさ小道を事例に―,地域活性研究,Vol. 5,2014年3月,pp. 41-50




タイトル。
title_2022080923094377d.png



みちくさ小道の活動の全体像。
zentai.png



吉備野工房ちみちの人材育成モデル。
model_202208092309477c1.png




共同行為における自己実現の段階モデルによる自己実現の遷移図。
senizu.png




達人の自己実現の様子。
tatsujin.png




コーディネータの自己実現の様子。
cordinator.png




幸福度の上昇効果。
happiness.png

「共同行為における自己実現の段階モデル」による「地域の居場所」の来場者の行動分析:東京都港区「芝の家」を事例に

Voicyで論文の解説をするシリーズ。
Voicyでの説明はこちら(19分23秒)
https://voicy.jp/channel/2318/372091

坂倉杏介先生らと書いた、芝の家の論文のダイジェスト版。

坂倉杏介,保井俊之,白坂成功,前野隆司,「共同行為における自己実現の段階モデル」による「地域の居場所」の来場者の行動分析:東京都港区「芝の家」を事例に,地域活性研究,Vol. 4,2013年3月,pp. 23-30



タイトル。
title.png



芝の家の外観と内部の写真。
picture.png



共同行為における自己実現の段階モデル。
model.png



スタッフになって活躍する人の例。
result1.png



ラジオの活動で活躍する人の例。
result2.png

「はたらく人の幸せ/不幸せ診断」、無償でご利用可能になりました!

以下のように2020年にリリースして以来、いろいろな職場でご利用いただいてまいりました「はたらく人の幸せ/不幸せ診断」が無料になります。

2020/07/15のニュースリリース。
慶應義塾大学前野研究室とパーソル総合研究所、
「はたらく人の幸福学プロジェクト」の成果を発表
はたらく幸せ・不幸せをもたらす7つの要因を特定。
誰でも幸福度を測れるツールを公開


このページ、興味深い結果がたっぷり載っていますので、ぜひご覧ください。さて、このページの最後の方には、

※「はたらく幸せ/不幸せ診断」について、学術目的や私的な使用はもちろん、自組織内での使用は「無償」となります。ただし、商用目的で使用される場合、必ずパーソル総合研究所にお問い合わせください。

とあります。つまり、これまでも、学術目的や私的な使用、自組織内での使用は「無償」でした。しかし、コンサルタントや研修講師の方が商用目的で使用される場合は有償でした。

これに対し、この度、慶應義塾大学前野隆司研究室とパーソル総合研究所では、話し合いの結果、営利・非営利にかかわらず、無償といたします。このページには「必ずパーソル総合研究所にお問い合わせください」とありますが、こちらも変更になります。パーソル総合研究所へのお問い合わせは原則として不要となります。ただし、どんなふうにご利用いただいているかを教えていただけますと、前野隆司研究室およびパーソル総合研究所としては励みになりますので、どのようにご利用いただいているのかをお知らせいただけますと嬉しいです。

また、せっかく無償提供致しますので、これを機会に、「どうすれば14因子を高めることができるのか」をともに明らかにしていくプロジェクトを開始しました。「14因子向上事例集作成」プロジェクトです。こちらは、一般社団法人ウェルビーイングデザインが主宰する「はたらく幸せ研究会」の内部の分化会ですが、分科会での話し合いの結果、分科会の内部に閉じず、広く一般の方にも「14因子向上事例集作成」プロジェクトに関わっていただいてもいいのではないか、ということになりました。つきましては、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。参加いただいた方には、もちろん、「14因子向上事例集作成」を共有できると思います。

さっそく、このことについてのYouTube動画も撮りました。以下に共有しますので、ぜひご覧いただき、ご一緒いただければ嬉しいです。

「はたらく人の幸せ/不幸せ診断」についての重要なお知らせ

ちなみに、ご参考のために、14因子についての過去のYouTube動画も紹介しましょう。14因子についての理解が深まると思います。

はたらく幸せ 公開講座 第1回 「はたらく人の幸せ/不幸せ」の14因子を知ろう(2020/12/23)

はたらく幸せ 公開講座 第2回 「はたらく人の幸せ/不幸せ」の14因子を活かそう(2021/01/04)




幸福学の最近の論文から

幸福学に関する最近(2021年)の二つの論文の結果の一部を紹介します。

ひとつめ。

喜多島知穂,飛鳥井正道,末吉隆彦,磯崎隆司,前野隆司,主観的ウェルビーイングの分析と構造化-因子分析と偏相関関係分析を用いた心理的要因間の関係解析-,日本感性工学会論文誌,Vol. 20, No. 2,2021年4月,pp. 129-139

変相関関係分析という手法を用いて、幸せの4つの因子を構成する要素のどれとどれが直接相関するかを図式化した結果。下の図の通り「人生満足尺度」と直接相関するのは「自己受容」であること、「ポジティブ感情」に直接相関するのは「将来への希望」であること、「ネガティブ感情」に直接相関するのは「心配事がない」であること、「自己受容」「人生の意義」「自尊心」は他の多くの項目と直接相関するハブとなっていること、第2因子「自己受容と楽観」、第3因子「自己実現と成長」は幸せと直接関係する傾向が強いが、第1因子「つながりと感謝」、第4因子「自信と自分らしさ」は間接的に幸せに影響していることなど、この図をじっくり見ているといろいろと興味深いことがわかります。

540.png

ふたつめ。

喜多島知穂,前野隆司,中尾睦宏,主観的well-beingに影響する心理的要因の特徴:コロナ禍におけるアンケート調査,日本心療内科学会誌,Vol. 25, No. 2,2021年7月,pp. 81-95

2021年に掲載されたこの論文では、幸せと弱い相関を持つ事柄も含めて因子分析を行った結果、8つの因子が得られています。「あるがままの受容」「自己へのゆるし」「思いやりと感謝」「生きがい」「信心と精神性」「自己内外への意識」「挑戦と成長への意志」「他者への寛容と協力」の8つです。

540-3.png
540-2.png

こちらについてはYouTubeでも解説しています。

幸福学入門 幸せの4つの因子から8つの因子まで


540-3_202208022254318cb.png

52分間の動画です。ぜひご覧ください。

また、このブログについて、voicyで解説しています。全18分。こちらもお聞きください。

https://voicy.jp/channel/2318/365675

ウェルビーイング・ダイアログ®️ (WBD®️)

2021年7月31日のブログに、その月にfcebookで行った「ウェルビーイング・チャット・チャレンジ」の問いを掲載しました。ウェルビーイングに関連する31個の問いへの答えをコメント欄にみんなで書くチャレンジです。この問いを再掲します。個人で考えるのもおすすめですが、複数人での対話(ダイアログ)の機会にしていただければさらに有意義だと思います!

1. 夢や目標は何ですか?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4074434789300912

2. 日頃から何に感謝していますか?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4077033439041047

3. あなたは自分や他人に対してネガティブ? ポジティブ? ポジティブであるために気を付けていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4079606818783709

4. 人と自分を比較しないコツは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4082507601826964

5. ワクワクしていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4085201838224207

6. 創造性を発揮する秘訣は?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4087888731288851

7. 今ここに集中するための秘訣は?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4090369814374076

8. 広い視野で物事をとらえる秘訣は?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4093170340760690

9. 金・モノ・地位に囚われすぎないために行っていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4095973843813673

10. 他の人に対してどんな親切な行為を心がけていますか?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4098780473533010

11. 楽観的に物事をとらえる秘訣は?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4101620903248967

12. 自然に触れ合うために行っていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4104390772971980

13. あなたを大切に思ってくれている人は誰?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4107125916031799

14. 社会の要請に応えていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4109958062415251

15. 物事を人のせいにしてしまわないために気を付けていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4112687055475685

16. 自分の強みをさらに強めるために行っていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4114654531945604

17. 恩送りとしてやっていること・やってみたいことは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4117447011666356

18. 将来やってみたいことは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4120208264723564

19. 自分の性格の気になる点をいい点に置き換えてみると?(リフレーム)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4122931857784538

20. 他の人の結果を褒めるのではなくプロセスを勇気づけるために使っている言葉は?(勇気づけ)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4125643904180000

21. 他人の立場に立って考えるために行っていることは?(主観主義)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4128501003894290

22. 失敗の原因を探すのではなく、努力から得られる良い未来を探るために行っていることは?(目的論)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4131338063610584

23. 人を信じ自分を信じるために行っていることは?(共同体感覚)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4134275413316849

24. 貢献感を感じていることは?(貢献感)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4137309196346804

25. 自分のいいところも悪いところも受容するために心がけていることは?(自己受容)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4140199629391094

26. あなたの人間関係上の課題は何? そしてそれは、どうなったらいい?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4143797219031335

27. なんとかなるとチャレンジしていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4146681508742906

28. 感情的になりすぎないために気を付けていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4149583928452664

29.「本当になりたい自分」に近づくために行っていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4152405664837157

30. 世界中の生きとし生けるものを信じる秘訣は?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4155264191217971

31. 愛に満ちあふれているのはなぜ?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4158181094259614

最近のWEB掲載

最近WEBに載った記事を紹介します。ご参考まで!

賢人論 前編、中編、後編
https://www.minnanokaigo.com/news/special/takashimaeno1/
https://www.minnanokaigo.com/news/special/takashimaeno2/
https://www.minnanokaigo.com/news/special/takashimaeno3/

日立製作所HP
企業が取り組むべき「ウェルビーイング」とは? 幸福学の第一人者に聞く
https://social-innovation.hitachi/ja-jp/article/wellbeing/

COURIER JAPON
幸せのメカニズムの動画
https://courrier.jp/contour/mechanism-of-wellbeing-1/

妻の前野マドカの記事

東洋経済ONLINE

「心が折れない子供」を育てる上で欠かせぬ4要素
https://toyokeizai.net/articles/-/596629

「パパ大好き」への答え方で子どもの人生は変わる
https://toyokeizai.net/articles/-/598176


日本経済新聞「人間発見」幸せはどこにある!?

日本経済新聞夕刊の人間発見というコーナーに、2022年4月11日(月)から15日(金)まで5日間にわたって「幸せはどこにある」と題して取材記事を掲載していただきました。

maeno1.png

maeno2.png

maeno3.png

maeno4.png

maeno5.png

ただし、新聞って、本人によるチェックができないんですよね。このため、細かいことを言うと誤りも多々あります。すこし訂正します。

①一番下の段
企業の目的は利益を上げることですが→企業の目的は利益を上げることだと考えられがちですが

②「皆の役に立つから医者になりたい」と言ったら「偽善者」というあだ名をつけれらたことになっていますが、正確には、あだ名をつけられた理由は思い出せません。取材でもこのように言った覚えはありません。

③共通の友人であるキヤノンの同僚が遊びに来て、2人で車を飛ばして、とありますが、遊びに来た友人は3名。現地駐在中も友人も含め、5名でサンフランシスコに行きました。
慶應の理工学部を再度応募とありますが、一度目は慰留されて応募しなかったので、応募したのは次の年だけです。
それから、幸福学はSDGsに貢献できるのではないかと考えた、とありますが、幸福学を始めたのはSDGsよりも前です。

④幸せの4つの因子を求めるために3〜4年かけて分析、と書かれていますが、分析したのは1〜2年。その後本になるまでを含めると3〜4年です。
幸せの4つの因子の4つ目「ありのまま」→「ありのままに」。

⑤特にミスはありません!ふたりで着ているハッピは、shiawaseシンポジウムのために作ったハッピーハッピ、著名なデザイナーの田子學さんにデザインしていただいたものです!

本を出します! 『ウェルビーイング』『ディストピア禍の新・幸福論(仮題)』など

2022年3月、4月、5月に本を出す予定です。

(1) 3月に出るのは、『ウェルビーイング』(日経文庫)。妻の前野マドカとの共著です。3/19発売予定。すでにアマゾンにも載っていますね。これは「ウェルビーイング」についての解説書です。学術界、政界、産業界etcにおけるウェルビーイングの動向について2人で語っています。本書の「はじめに」をこのブログの後半に掲載します!

(2) 4月には、ホワイト企業大賞やSalon de Tenge(天外さんのオンラインサロン)でもご一緒させていただいています天外伺朗さんとの対談本がワニ・プラスから出ます。『無意識の整え方』以来、何冊か出してきた、無意識対談シリーズ。ついにウェルビーイング界の長老(!?)天外伺朗さんとの対談。成人発達理論や実存的変容についての天外さんのお考えを楽しく聞き出しています。いまのところの仮題は『語り得ないものを語る』(変わるかもしれません)。出版をお楽しみに〜。

(3) そして5月には、還暦記念集大成の280ページ、2200円の本をプレジデントから出します。私の代表作である『脳はなぜ「心」を作ったのか』『幸せの日本論』『幸せのメカニズム』『ウェルビーイング』を足して発展させたような内容です。力作です。世界への愛を思いっきり語っています。タイトルは『ディストピア禍の新・幸福論』。こちらもお楽しみに〜!

というわけで、毛色の違う3冊を3月から3連発! ちなみに妻の前野マドカも、3月は私との共著『ウェルビーイング』(日経文庫)、そして4月には子育ての幸せについての単著『子どもの人生を豊かにする4つの心の育て方』(あさ出版)を出版予定。マドカの単著も楽しみですね〜。

どれもいい本です。読書の春です。お楽しみに〜。

ついでにいうと、今年の初めから毎朝6時にVoicyやってます。「前野夫妻の幸福学TIPS」。こちらはカジュアルに5〜10分、幸福学についてのヒントを語るもの(というか夫婦でリラックスして笑っているだけという噂も)ですが、こちらもぜひご試聴ください! よかったら、フォローしてください! さらについでにいうと、ウェルビーイングな社会を広めるために行っている一般社団法人ウェルビーイングデザインの活動をわかりやすく紹介するために、社団のホームページを一新しました。こちらもぜひご覧ください。幸せに生きるためのヒントがいっぱいです!

というわけで、いろいろと話がそれました(笑)が、今日の目玉は、『ウェルビーイング』(日経文庫)の「はじめに」。以下に掲載します。ぜひ、読んでみてください!




続きを読む

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

母が切り絵で作った年賀状です。

2022nyc_maeno.png

May your days be merry and bright!

メリークリスマス!



ホワイトクリスマスを歌ってみました(笑)
お粗末様でした。

インドの言葉の与格について

中島岳志「なぜ今、利他なのか」
中島岳志(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授)

これは面白い。

インドの言葉の与格。

昔、インドの方々に受動意識仮説の話をしたら、それは当然そうだろう、と、言われて驚いたことの謎を解くヒントがここにはありますね。

ヒンドゥー教と仏教の違い、大乗仏教と上座部仏教の違いなどの話もわかりやすいです! 納得。共感。会ってみたい!

サティシュ・クマールさん講演会

2021年11月30日。サティシュ・クマールさんの講演会を開催しました。なんと申し込みが750人という盛大な会に!
「事後に字幕をつけてYouTubeで公開します」と申し上げましたが、早く見たいという声が多く上がっていますので、まずは字幕なしで公開します。
https://youtu.be/XkJCu_N6iHs

サティシュ・クマール氏が、9歳から18歳までジャイナ教の僧侶だったこと、母、マハトマ・ガンジー、バートランド・ラッセル、E. F. シューマッハなどの影響を受けたこと、リサージェンス(再生)マガジンのこと、シューマッハカレッジのことなどについて英語で語ってくださっています。また、後半では、参加者からの質問に答えてくださっています。
ジャイナ教って、生き物を傷つけないこと、自然から必要な量だけ受け取ること、所有をしないこと、断定をしないこと、など現代人にとってとても参考になる思想を持つ宗教です。サティシュ自身が言っているように、現代におけるエコロジーとの親和性が高いですね。

そのあと、核兵器に反対して世界中を歩き、日本でも東京から広島まで歩いたこと、日本が美しく、日本人は誠実で、親切で人間性に溢れる国民であること、そしてシューマッハ・カレッジについても語られています。質疑応答もためになります!

「自然に学ぶべき」
「学校は左脳ばかりに着目しすぎ。右脳と心と身体も重視すべき」
「何をするにも、愛を持って行うべき」
「スピリチュアリティとは、すべてのことを愛とともに行うこと」
「仕事を探すな、自分自身の仕事を作れ」
「自然の中を歩くのが好き。いつも発見がある」

どの発言にも共感しました。

教えること、学ぶことの難しさ

書家の嶋田彩綜先生に、作品制作のための書き方のご指導をしていただきました。先生の言葉集。

「手で書いてはいけません。(立って書くとき)丹田の動きが膝から筆へと伝わるように」

「丹田から自由に出て来る自分のエネルギーを書にする。自分を信じて」

「二度と同じ作品はない。前にうまく行ったから同じようにしようという気持ちは捨てて。形を良くしようとしてはいけません。形のことは忘れ切る」

「前野さん、わかりますか?」

「はい。わかりますが、できません」(笑)

「わかるとは、さすがです」

できないけど論理としてはわかる理由は、他で経験しているから。ほんと、わかります。今回の気づきは、本質を頭で理解できたと思えても、違う分野になるとすぐには体で実行できないということ(あたりまえですけどね)。

とはいえ、本質はとっても似ているんですよ。

たとえば、僕が研究指導の時に学生に言っていること。

「審査の先生の質問に答えることが目的ではない。本当にやりたいことを成し遂げて、伝えよう」

「他人の言葉に振り回されるな。自分を信じて」

「全ての研究は違う。他の研究の型を真似してはだめ。それぞれ異なるから。自分の形を作れ」

あるいは、華道、茶道、能、ダンス、その他すべての芸術でも同じ。

かつてコンテンポラリーダンスの師匠、故黒澤美香先生にも言われたものです。

「形を作ろうとしてはだめ。無意識から出てくる形に従う。それがアート」

「真剣に。作ろうとしてはだめ。自分の中から出て来るものを感じて」

「時々、ほんのたまに、中から出てきたものが場と一体化する至福の時がある。これがダンス」
仏道も同じ。

悟りとは語り得るものではありません。主体的な経験ですから。

悟ろうとして悟れるものではありません。それを超越していますから。

確かに、すべての学びは、「教えないとわからない」、しかし「教えると、本質はわからない」という自己矛盾なんですよね〜。

要するに、教育とは、どこまでわかって、どこからはわからないかということを、早めに気づかせるパスに過ぎない。
ある研究をしている教え子兼親友とも同じ話をしました。語り得ないことを、研究としていかに伝えるか。これはむずかしい。しかし、不立文字と言い切ってしまうとコミュニティー以外には伝わらない。だから、どこまで伝わって、どこからは伝わらないかを、明確化してみるのが研究というアプローチなのではないか。

言葉では伝えきれないことについて、深く考えたり感じたりすることのできた日々でした。充実。日々是好日(にちにちこれこうじつ)。

つづく。

「なんくるないさ」の本当の意味

「なんくるないさ」の本当の意味を知っていますか?

沖縄方言の「なんくるないさ」。本当は、その前に「まくとぅーそーけー」が付くのだそうです。先日、沖縄の金城さんという方から教えていただきました。

幸せの因子分析をした私の研究では、幸せの4つの因子のひとつとして、なんとかなる因子(前向きと楽観の因子)という因子が求まりました。これがまさに「なんくるないさ」ですね。

では「なんくるないさ(なんとかなる)」はどのような構造になっているのでしょう。

楽観性の因子分析を行った私の論文によると、楽観性は、

1 明るい見通し 将来はきっといいという思い
2 不安のなさ 失敗するだろうと考えないありかた
3 切り替え 切り替えの得意な正確
4 自信 学んだり対処したりできるという自信
5 気楽思考 適当に大雑把に考えること

の5つの因子から成り立ちます。この5つめのみ、幸福度とは負の相関があります。つまり、なんとかなる(楽観性)とは、適当に大雑把に考えることではなく、前向きに自信を持ってチャレンジすることなのです。

さて、先ほどの、沖縄方言のなんくるないさ」。枕詞の「まくとぅーそーけー」とは、「正しいこと、誠の事をしていれば」という意味なんだそうです。

つまり、「まくとぅーそーけーなんくるないさ」とは「正しいこと、誠の事をしていれば、なんとかなる」という意味なのです。「やるべきことをすべてやった上であとは何とかなる」「人事を尽くして天命を待つ」のニュアンスに近い。つまり、楽観性の上の4つの因子に近い意味ですね。

実は英語のoptimisticも、適当で大雑把という意味はなく、沖縄の「なんくるないさ」ないしは楽観性の上の4つの因子に近い概念です。

そういうわけなので、「なんとかなる」「なんくるないさ」の誤解なきよう。やるべきことは全てやった上での前向きな楽観性が重要なのです。

「引き算」のすすめ

「引き算」というワークがあります。もともとは、慶應SDM(システムデザイン・マネジメント研究科)のデザインプロジェクトという授業で坂倉杏介先生が行っていたワークで、拙著『幸せのメカニズム』でも述べています。私は今年もMCC(慶應丸の内シティーキャンパス)の講座「デザイン×システム思考」の中で実施しました。

どんなワークかというと「あなたにとって大切なものを1週間使わないで過ごしてみてください」というものです。皆さんもぜひやってみてください。たくさんの気づきがあります。

先日のMCC受講生の引き算の一部をご紹介しましょう。

(1) 歯磨き粉
練り歯磨きなしで歯磨きをしてみた。ハッカの香りが恋しくて、自分はハッカが歯全体に広がることで磨けているという感覚を得ていたことに気付いた。逆に、発火の香りがないことで、きれいに磨けているかどうかに注力できることに気付いた。

(2) 日経新聞
意外と自分はニュースではなくいろいろな人の動向を見るために新聞を読んでいたことに気付いた。ニュースとしては困らなかったが、人についての情報をもっと欲しいという気分になった。悲惨な事件で心を乱されることが減った感覚もあった。

(3) チョコレート
ものすごいチョコレート好きだったがやめてみると体重が減った。しかし、ハチミツに走ってしまった。

(4) コーヒー
禁断症状に苦しむのではないかと最初は不安でいっぱいになった。しかし、妻の「深夜にでもコンビニにコーヒーを買いに行くあなたにできるわけないでしょ!」と言われたことへの対抗意識がすごいパワーになり、問題なく乗り切れた。思わず、対抗意識の影響力の強さを思い知った。

(5) 炭酸水
炭酸水を大量に飲んでいたのをやめてみた。辛くてたまらなかった。今晩ハイボールを飲むのが楽しみで仕方がない。

(6) パン
朝食はいつもパンだったが、ご飯と味噌汁と焼いたシャケにしてみたら面倒くさかったしコーヒーが合わなくてショック。そこで、ヨーグルトとフルーツたっぷりとコーヒーにしたら、別にパンじゃなくても1週間をすてきに過ごせた。

(7) 肉
大好きな肉を引き算。いきなり妻に、「冷蔵庫には大量の肉がある。どうして勝手にそんなことをするの!?」と叱られた。子供たちが「焼肉を食べに行きたい」と言うのにも困った。自分が肉を我慢することの困難よりも、肉がいかに家族の人間関係のために大切なものであるのかということに気付いた。

(8) ラジオ
ラジオを聴くのが好きだったが、引き算してみるととても辛かった。ラジオの内容というよりも、一人暮らしの家の中で、人の声を聞くことで安心する効果を得ていたのだと気付いた。

(9) テレビ
家ではいつもテレビをつけていたが、引き算してみるとどうということはなかった。ただ惰性になっていただけだった。しかも、実は土日はもともとテレビをつけていなかったということにも気付いた。

(10) カバン
いろいろなものの入っている鞄をやめて風呂敷にしてみたが、特に困ることはなかった。意外と拍子抜けで、いざという時のためにいろいろなものを入れた重い鞄を持ち歩いていたことを考え直そうと思う。

(11) ネットでの検索
わからないことがあるとすぐにネットで検索していたが、1週間の間は時間をかけて辞書で調べた。すると、調べた内容についての記憶の定着率が高まった気がする。ネット検索は簡便な分、忘れやすいのではないか。

(12) 子供への小言
小言を言わなくても実は子供は結構いい子にしていて、子供のいいところが見えてきた。自分がいかに子供のネガティブな側面に注目していたのかということに気付いた。

(13) 子供と同僚へのネガティブな言葉
子供と同僚にネガティブな言葉を言わないようにしたが、うまくできたと思う。子供に対してポジティブにしていると、子供が私を困らせることが少なくなったことに驚いた。しかし、夫と喧嘩になった。ストレスを無意識のうちに夫に向けていたことに気付いて反省した。

(14) 夜更かし
これまで12時以降に寝ていたが10時に寝ることにした。しかし、寝られなくて逆に不規則になり、従来以上に夜更かしになってしまった。

いかがでしょう? 人によって色々と気づきが異なるのが面白いところです。普通に考えるとコーヒーのほうが炭酸水よりも習慣性があるように思いますが、人によっては炭酸水の禁断症状が大きかったり、テレビをやめたりラジオをやめたりするとその影響が違ったり、思わず予定外の人間関係の変化に気づいたり。

このワークは、デザイン思考の「観察(observation)」のワークとして行っているものです。大切だと思っているものを引き算することで、何か想定外のことに気づくのではないか。無意識のうちに自分が何をしているのか、何を気にしているのか、について気づくのではないか。その気づきを新たなイノベーションのために使えるのではないか。そんな、気づき(insight)のためのワークです。

過去の実践者たちも、いろいろな気づきを得ていました。エレベータとエスカレータを引き算してみるとビルの非常階段がどこにあるかを見つけたり、手足を引き算して車椅子で生活したら人々の優しさに気づいたり、靴を引き算したら意外とみんな靴を履いていないことに気づかないということに気付いたり。

考えてみると、私たちはいつか必ず死にます。そのとき、何も天国に持っていくことはできません。現世で何をため込んでも、結局は全てを引き算して旅立つのです。環境問題や少子化問題により、物質的な豊かさを追い求め続けることは不適切となった現代社会。もっと様々な引き算をすべきなのではないでしょうか。執着を手放すべきなのではないでしょうか。近藤麻理恵さんの「ときめかないものは断捨離する」というお片付け手法が世界で注目されているのも、同じ文脈なのではないでしょうか。

みなさんも、何か大切なものを引き算して過ごしてみませんか。きっと思いもよらない気づきがありますよ。





ウェルビーイングデザイン研究会

2021年9月から、ウェルビーイングデザイン研究会、始めます。

WEBページ
https://wellbeing-design-lab.mystrikingly.com/
(ただし、近日中に正式ページに置き換え予定です)

公開用Facebookグループページ
https://www.facebook.com/groups/2915692118669744

ウェルビーイング・チャット・チャレンジ

2021年7月にfcebookで毎日「ウェルビーイング・チャット・チャレンジ」という活動を行いました。ウェルビーイングに関連する31個の問いへの答えをコメント欄にみんなで書くチャレンジです。たくさんの方々からすてきなご回答をいただきました。ありがとうございました。心が温まりました。読んでいるだけで幸せでした。人間って、すばらしい。

そこで、全チャレンジのフェースブックURLをここに掲載します。いろいろな方のすてきで示唆に富むコメントをじっくりと読んで味わってみてください。みんなの知恵からみんなで学ぶ機会にしたいと思います。また、付け加えたいことがあったら、新たにコメント欄に書き込んでみてください。よろしくお願いいたします!

1. 夢や目標は何ですか?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4074434789300912

2. 日頃から何に感謝していますか?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4077033439041047

3. あなたは自分や他人に対してネガティブ? ポジティブ? ポジティブであるために気を付けていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4079606818783709

4. 人と自分を比較しないコツは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4082507601826964

5. ワクワクしていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4085201838224207

6. 創造性を発揮する秘訣は?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4087888731288851

7. 今ここに集中するための秘訣は?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4090369814374076

8. 広い視野で物事をとらえる秘訣は?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4093170340760690

9. 金・モノ・地位に囚われすぎないために行っていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4095973843813673

10. 他の人に対してどんな親切な行為を心がけていますか?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4098780473533010

11. 楽観的に物事をとらえる秘訣は?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4101620903248967

12. 自然に触れ合うために行っていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4104390772971980

13. あなたを大切に思ってくれている人は誰?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4107125916031799

14. 社会の要請に応えていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4109958062415251

15. 物事を人のせいにしてしまわないために気を付けていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4112687055475685

16. 自分の強みをさらに強めるために行っていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4114654531945604

17. 恩送りとしてやっていること・やってみたいことは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4117447011666356

18. 将来やってみたいことは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4120208264723564

19. 自分の性格の気になる点をいい点に置き換えてみると?(リフレーム)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4122931857784538

20. 他の人の結果を褒めるのではなくプロセスを勇気づけるために使っている言葉は?(勇気づけ)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4125643904180000

21. 他人の立場に立って考えるために行っていることは?(主観主義)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4128501003894290

22. 失敗の原因を探すのではなく、努力から得られる良い未来を探るために行っていることは?(目的論)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4131338063610584

23. 人を信じ自分を信じるために行っていることは?(共同体感覚)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4134275413316849

24. 貢献感を感じていることは?(貢献感)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4137309196346804

25. 自分のいいところも悪いところも受容するために心がけていることは?(自己受容)
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4140199629391094

26. あなたの人間関係上の課題は何? そしてそれは、どうなったらいい?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4143797219031335

27. なんとかなるとチャレンジしていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4146681508742906

28. 感情的になりすぎないために気を付けていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4149583928452664

29.「本当になりたい自分」に近づくために行っていることは?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4152405664837157

30. 世界中の生きとし生けるものを信じる秘訣は?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4155264191217971

31. 愛に満ちあふれているのはなぜ?
https://www.facebook.com/takashi.maeno/posts/4158181094259614

Appendix

プロフィール

Takashi Maeno

Author:Takashi Maeno
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(慶應SDM)ヒューマンシステムデザイン研究室教授
慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長兼務
前野隆司

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR