FC2ブログ

Latest Entries

幸せな金融機関は可能か?

みんなで幸せでい続ける経営研究会の会合で、この会のメンバーでもある第一勧業信用組合(以下第一勧信)の新田理事長のお話を聴いた。

新田さんは、元みずほ銀行の常務。巨大なメガバンクと小さな信用組合の経営をどちらも経験した経歴はユニークだ。みずほ銀行のころから「祭りに行く常務」として有名だったという。みずほではまわりから「祭りに行くのが趣味なの?」と言われていたそうだが、もちろん趣味ではない。地元の行事で汗をかくことで、地元と密着。地元の人々の生の声を聞き、地元のみなさんのために何をできるかを考えるため。

image2.jpeg

続きを読む

山伏修行(うけたもう)

妻のマドカとの初の共著『ニコイチ幸福学』(CCCメディアハウス、2019.5.30発売)。羽黒山の星野先達のところでの山伏修行についての妻の文章が反響を呼んでいるので(笑)、以下に、全文を掲載します。「うけたもう」(承ります)は人生の縮図ですねー。つまり、人生では様々な予期せぬ出来事が起こりますが、幸も不幸も「うけたもう」ととらえることが、幸せな人生の秘訣なのではないかと思います。

世界をハッピーにする真の「うけたもう!」とは?

以前、夫に誘われて山伏の修行体験に参加しました。2017年のことです。2泊3日で、月山【がっさん】や羽黒山【はぐろさん】に白装束と足袋で登ったり、滝に打たれたりする、かなりハードなものでした。


IMG_7383.jpg

続きを読む

幸せな職場の経営学 〜「働きたくてたまらないチーム」の作り方

5/30発売の拙著『幸せな職場の経営学 〜「働きたくてたまらないチーム」の作り方』(小学館)。さっそく、いろいろな方から、いろいろな質問をいただいています。ありがとうございます。お答えします!

まずは、どんな内容なの? というご質問。目次は以下の通りです!

第1章 どんな職場が「幸せ」なのか
第2章 ウェルビーイング第一主義が世界を変える
第3章 幸せな職場の実践例
第4章 職場の悩みQ&A すべての組織は幸せになれる!
第5章 職場で今すぐできる幸せのレッスン
第6章 働き方の未来

つづきまして、第4章のQ&Aにはどんな質問があるの? というご質問。はい、以下です! ぜひ読んで、みなさまのよくある悩みを解決してください!

1 やる気とモチベーションについての悩み

1-1 部下がいつも受け身で、主体的に仕事を進めようという気勢が感じられない
1-2 会議などでメンバーが積極的に発言しない

2 人事と職場の人間関係に関する悩み

2-1 良い人材が採用できない
2-2 上司を尊敬できない
2-3 若手がすぐに辞めてしまい、育たない
2-4 チームの雰囲気が悪い

3 リーダーシップについての悩み

3-1 次世代リーダーが育たない
3-2 ビジョンが浸透しない
3-3 イノベーションが起こらない
3-4 チームリーダーになったが、前任者と比べられて辛い

また、幸福度アセスメント(アンケート)も掲載しました。伊那食品工業、ダイヤモンドメディア、ヤフー、ユニリーバジャパンの経営者の皆様にも取材させていただきました。私がこれまで関わってきた幸福度向上施策についても書きました。文化心理学における個人主義と集団主義の違いや、東洋と西洋の比較文化論についても述べました。原丈人さんの公益資本主義、新井和宏さんの共感資本、西條剛央さんの構造構成主義、紺野登さんの目的工学、松久寛さんの縮小社会、広井良典さんの定常型社会、小田亮さんの利他学、オットー・シャーマーさんのU理論、ケン・ウィルバーさんのインテグラル理論、ロバート・キーガンさんの成人発達理論、フレデリック・ラルーさんのティール組織などなどにも(少し)言及しました。もちろん、ティール組織、ホラクラシー組織についても書きました。現在の働き方改革や健康経営の課題についてももちろん書きました。それらも踏まえて、ウェルビーイング第一主義(幸せファースト!)について熱く語った渾身の書です。ぜひ、読んでください! よろしくお願い致します!

Amazonのページはこちら
↓↓↓↓↓↓
https://amzn.to/2HW2viL

「スーパー銭湯」と「数%」

スーパー銭湯に週1回以上行く人は数パーセント。

午前中にスーパー銭湯に行く人は数パーセント。

スーパー銭湯の宴会場を利用する人は数パーセント。

スーパー銭湯に託児所があることを重視する人は数パーセント。

スーパー銭湯利用者で、スーパー銭湯に行ってみてくないと答えた人は数パーセント〜。

この親父ギャグを言うのだけが目的で調べてみました。

出典:ネットリサーチのDIMSDRIVE『スーパー銭湯』に関するアンケート
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2006/060413/index.html

要するに「ニコイチ」とはなんなのか!?!?!?


【ニコイチ幸福学】出版記念イベント

代官山(東京)と梅田(大阪)のTSUTAYAさんで行うトークイベント(5/30代官山、6/8梅田)。なんと、まだまだお席があるようです。ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください。

◆5/30の代官山 蔦屋書店でのイベントはこちら。
https://store.tsite.jp/…/ev…/humanities/6554-1115260430.html

◆6/8の梅田 蔦屋書店でのイベントはこちら。
https://store.tsite.jp/…/ev…/humanities/6705-1100490508.html

来たくなっていただけるように、出版社には内緒で、本書『ニコイチ幸福学』の、渾身の最終部分を、こっそり公開します。こんなやり取りをさらに聞きたい方は、TSUTAYAへ!

ニコイチとはなんでしょうか? 本書の最後に二人のコメントが公開されます。

ニコイチとは、二項対立を超えること(Takashi)

とある僧侶の方と対談したとき、愛についての話になりました。どうすれば、交際初期のドキドキした恋愛感情や、結婚初期の幸福な感情を、その後もずっと続く、家族愛、兄妹愛、あるいは人類愛にまで成長・進化させていけるのか。
僧侶の方は、そうした進化をシームレスに起こしていくには、「学び」が必要だとおっしゃいました。生活をともにするなかでの、さまざまな学びです。そして、学びの機会は多くの場合「苦痛(痛み)」というかたちで現れるのだというのです。身近な人との意見の食い違い、仕事上での失敗、病気、人間関係の破綻、挫折など。
私は、学びのために必要なのは「苦痛」だけではないと思います。「喜び」。むしろそちらの方が重要ではないでしょうか。ものごとをポジティブに捉えれば、楽しみながら成長することが可能です。実際、私たち夫婦はいつも楽しみながら成長してきました。あらゆる出来事をポジティブに捉えれば、すべては苦痛ではなく楽しみです。
ニコイチの元々の意味は、ポンコツになった機械二つの部品を使って一つを作るという意味でした。人間も、ポンコツとは言わなくても、みんな、欠陥だらけです。だからこそ、他の人と補い合うことによって、成長できるのではないでしょうか。学びはポンコツの欠陥を正すことと考えると苦しみに感じられるかもしれませんが、「不十分な二人が助け合うとこんなに補い合えるね」と捉えれば喜びですよね。

さて、苦痛と喜びは、本来分けられないものです。二つで一つ。ニコイチです。表と裏。他のすべての物事もそうです。善と悪。私と私以外。正しいことと間違ったこと。仲間と敵。不十分なものと、完全なもの。二つに分けることから、分断が始まります。現在は分断の時代だという人もいますが、私はそうは思いません。二項対立からニコイチへ。「すべての対立は、一つのことの別の側面」と見ることができれば、争いは、平和と調和に変わるでしょう。もっとみんなで補い合う世界に変えましょうよ。
ソクラテス、プラトン、アリストテレスの時代から現代まで、西洋では、分解して分析して分類して理解するやり方が発展しました。それによって科学技術も発展しました。だから現代の社会では、合理的・効率的に分解・分析・分類するやる方が優れていると考えられがちです。しかし、西洋の弁証法も、中国の老荘思想も、インドの仏教哲学も、日本の八百万の神の思想も、そのもとになったアミニズムも、「分けるよりも統合しようよ」という考え方です。分断よりも相互理解。分解ではなく組み立て。分析よりも総合。分類よりも全体の理解。分裂ではなく調和。部分よりも全体。一人よりもみんな。そんな平和的・調和的・全体統合的世界観が、現代社会で求められているのではないでしょうか。

もちろん、幸せと不幸も同様です。幸せか不幸かという二項対立ではなく、「幸せではない状態」も含めて「幸せ」です。分断ではなく、統合。

最初に述べたように、幸せとは巡り合わせです。良いめぐり合わせも悪いめぐり合わせもあるように思える。しかし、人生に、無駄なことは一つもありません。表と裏です。悪く見えたことにもその裏側に必ず良い面があります。逆もそうです。そして、すべてのことは学びのヒント、幸せへの歩みのきっかけなのです。
つまり、「幸せではない状態」からも何かを学び取ることができれば、「幸せな状態」がもっとよくわかるようになります。
ですから、いま悩みを抱えている人たちも、リラックスして、その状況を楽しむ勇気を持ってください。
それはニコイチにとって大きな学びの機会なのですから。

私は幼い頃から、夢多き子供でした。妄想癖というべきかもしれません。「世界中の人がみんな争わず幸せに生きればいいのに」と思っていました。小学生の頃、「そうするにはどうすればいいんだろう」とばかり考えていました。
それから五十年以上経った今、色々な経験を経て、今ではあの頃と同じことを考えたり発信したりすることを仕事にできていることを、幸せに思います。
そして、妻もそれにジョインしてくれたことが嬉しいですね。

幸福学の目的は、自分や妻、身近な人、そして苦手な人、嫌いな人、そして知らない人、人類みんなの幸せを実現することです。そのための研究です。

私は、だいぶ前から妻に宣言しています。
「僕は、マドカを愛するように、世界人類を愛している」
と。妻はとても喜んでくれました。
「あなたのいいそうなことね。ぜひ、そうして!」と。

私の感覚では、妻と、世界中の生きとし生けるものは、同じなんです。たまたま世界の巡り合わせによって、最も近くにいるのが妻。具体的に最も深く接しいろいろと関わることができるのは妻ですが、他の人も全て、この宇宙の中で共に生きる人々なのだから、当然、妻と同じだけ大切なのではないでしょうか。もちろん、人間に限らず、動物も、植物も。そして、鉱物も、人工物も。
私たち人間は宇宙に存在する原子と分子からできています。これらは、百億年以上前に宇宙ができた時から宇宙にあります。原子と分子が様々なものに形を変えてきただけで、何も変わっていません。そして、あまたの原子と分子の一部が、たまたま今は、私や妻や皆さんという人間を形成しているということなのです。奇跡的な偶然によって。
宇宙にあるすべてのものは、同じ宇宙の、同じ原子・分子から成る仲間。そんな世界中の人々や生き物やものが、自分やパートナーと同じだけ大切でない理由が私には思い当たりません。だから、パートナーと同じくらい、世界中のすべての人を愛しているのです。

人類愛。

壮大な話だと思う方もおられるかもしれません。しかし、いたって普通のことです。
誰にだって人類愛の感情を持つことはできるのです。いや、持つべきだと思います。なぜなら、先ほども述べたように、あなたとあなた以外は、そんなに違うものではないからです。もっというと、あなたとあなた以外は、本来分けられないものだからです。
そして、この感情を持つことができたら、世界は安心でおだやかです。あなたは、私。私は、あなた。すべてはありのまま、なすがまま。

あなた自身を愛してください。大切にしてください。世界中の他のすべての人やものと同じように。あなたの尊い命を。
あなたのパートナーを愛してください。信頼し、尊重し、いとおしく思ってください。あなたの尊いパートナーを。
そして、あなたと、あなたのパートナーへの思いを、世界に広げてください。世界中の生きとし生けるものを愛してください。生きとし生けるものを、信頼し、尊重し、いとおしく思ってください。だって、あなたなんですから。あなたと、あなた以外は、二つで一つ。ニコイチなのです。

ニコイチとは、お花畑(Madoka)

夫の話は壮大ですね。ワンネス(世界は一つであること)を目指しています。一方で、私は、私と出会った全ての人を大切にすることを起点に、丁寧に世界を愛したいと思っています。もちろん、二つの考えは矛盾するものではありません。一般的に、男は抽象思考をし、女は具体思考をする傾向があると言われます。男は大きな夢を描き、女は目の前の幸せを見つめる。もちろん、そうではない方もいるでしょうが、私たち夫婦は典型的なこのパターンだと思います。そして、これはどちらが偉いとか正しいとかいうことではなく、補完関係です。ニコイチです。

心から、願っています。あなたが、幸せでありますように。いつも笑顔で、自分の心と体をいたわっていますように。辛いことがあっても、乗り越えられますように。
あなたのパートナーが、幸せでありますように。いつもあなたとのコミュニケーションが愛にあふれ、尊敬にあふれ、ポジティブな気遣いに溢れていますように。いろいろなことがあっても、それを通して二人で成長していけますように。
あなたの大切な家族がみんな幸せでありますように。みんな信頼し合っていて、安心・安全な暖かい関係を築いていますように。たくさん対話して、わかりあえますように。
あなたの大切な友人や同僚の皆さんが、幸せでありますように。素敵な人たちの間に、笑顔と幸せが広がっていきますように。一度しかないみんなの人生が、豊かで愛に満ちたものでありますように。

想像してみてください。あなたは晴れ渡った野に咲く一輪の花。思いっきり、咲き誇っています。美しく可愛いですね。
そして、幸せは伝染ります。あなたが幸せならば、あなたの周りは幸せです。色とりどりの花たちが競い合って開花するように、彩り豊かな世界は広がっていくでしょう。
大小の丘に咲く、赤い花、黄色い花、青い花。大きい花と小さな花。みんな、なんて美しいんでしょう。そこには争いはなく、それぞれが個性を活かして生き生きと力強く育っています。
さわやかなな風が吹きわたり、みんなが楽しそうに揺れています。地平線まで続くお花畑。幸せの輪は大きく広がり、世界中が愛に満ちあふれています。
そう。この世は初めから楽園なんです。晴れ渡った空の下、遥か彼方まで一面に花咲くカラフルなお花畑のように。

カモミール摘み体験

100%自然素材のオーガニックハーブティーブランドWHITETREEによる初カモミール摘み体験。サンファーム高橋さんにて。摘みたてのカモミールハーブティーの美味しいこと。幸せな時間でした! ありがとうございます。

shuugou.jpg

tentou2.jpg

tentou1.jpg

harb2.jpg

harb1.jpg

『ニコイチ幸福学』刊行記念 前野隆司×前野マドカ夫婦対談

【イベント】『ニコイチ幸福学』刊行記念 前野隆司×前野マドカ夫婦対談&サイン会

人文 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2019年 05月30日(木)

https://store.tsite.jp/daikanyama/event/

「幸福学」研究の第一人者である夫妻が、円満に長く続くパートナーシップについて解説した本著の発売を記念して、トークイベント&サイン会を開催致します。

慶應義塾大学大学院で開催された大人気講座「幸福学・夫婦編」の事例も紹介している本著が説くのは、個人が幸福になる為に必要な、ある「四つの因子」を高めれば、パートナーシップも幸せなものになるというもの。

様々な形の「パートナーシップ」が論じられる現在だからこそ、皆様もぜひ前野ご夫妻の「授業」を受講してみて下さい。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、以下いずれかの対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
(1)代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
(2)お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
(3)オンラインストア

【対象商品】
・書籍『ニコイチ幸福学』(CCCメディアハウス 1,620円/税込)+イベント参加券(380円/税込)セット 2,000円(税込)
・イベント参加券 1,000円(税込)

※『ニコイチ幸福学』は、5月1日(水)発売予定です。
イベント当日以前に店頭にて書籍+参加券セットのお受け取りをご希望の方は、発売日5月1日(水)以降でお願いいたします。
オンラインストアでお申込みの方も、発売日後の発送となります。何卒ご了承ください。

【ご注意事項】
*参加券1枚につきお一人様がご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
前野 隆司(まえの・たかし)
1962年山口生まれ、広島育ち。1984年東工大卒、1986年東工大修士課程修了。キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員、慶應義塾大学理工学部教授、ハーバード大学客員教授などを経て、2008年より慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科教授。前野マドカの夫。
専門は、システムデザイン・マネジメント学、幸福学、イノベーション教育など。
著書に『脳はなぜ「心」を作ったのか』『錯覚する脳』(筑摩書房)、『幸せのメカニズム 実践・幸福学入門』(講談社現代新書)『無意識の力を伸ばす8つの講義』(講談社)、『実践 ポジティブ心理学』(PHP研究所)など。共著も多数ある。

前野 マドカ(まえの・まどか)
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科附属システムデザイン・マネジメント研究所研究員。EVOL株式会社代表取締役CEO。IPPA(国際ポジティブ心理学協会)会員。サンフランシスコ大学、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)などを経て現職。前野隆司の妻。
幸せを広めるワークショップ、コンサルティング、研修活動およびフレームワーク研究・事業展開、執筆活動を行っている。「幸せな姑と嫁の関係」「幸せな夫婦」「幸せな家族」「幸せな仕事と家庭の両立」を実践しながら研究中。
著書に『月曜日が楽しくなる幸せスイッチ』(ヴォイス)がある。

nicoichi_2019050212424804e.jpg

ニコイチ幸福学ー研究者夫妻が極めた最善のパートナーシップ学

世界中の人物の中で、もっともWEBに頻繁に現れるのはアリストテレス。2位がプラトン、3位がキリストだそうです。

アリストテレスの息子二コマコスが書いた『ニコマコス倫理学』をご存知でしょうか?

2000年以上読み継がれてきた名著で、アリストテレスの「幸福論」についても存分に書かれています。

そして今、『ニコマコス倫理学』に対抗するわけではありませんが(笑)、5/1に、妻のマドカと僕の初の共著の本、

ニコイチ幸福学ー研究者夫妻が極めた最善のパートナーシップ学』(CCCメディアハウス、1620円)

を出版する運びとなりました(笑)。

nicoichi.jpg


パートナーシップについての、渾身の、愛を込めた本です! 理論も、実例も、Q&Aも、たっぷり。293ページ。すこしだけ厚めの黄色い本です。

『二コマコス倫理学』
『ニコイチ幸福学』
似てませんか(笑)。

ニコイチとは何か?

もともとは二つの古くなった製品から部品をとって一つの製品を作ること。二個から一つ。

最近は、若者の流行り言葉で、仲良しの二人という意味です。

さて、本書では、どのような意味なのでしょうか?

そして表紙のリンゴのような絵は、どういう意味なのでしょうか?

ぜひ、お読みください! 幸せなパートナーシップを築けます!
https://amzn.to/2V2NAfx

本の中には、渡邊奈都子さん、渡邊義さん、朝野かおりさん、朝野倫徳さん、國友尚さん、近藤麻理恵さんらも登場します! 渡邊夫妻と一緒に2018年に行った「幸福学・夫婦編」についても書いています。

なお、5/30の夜には東京代官山の蔦屋にて、6/8の夜には、大阪梅田の蔦屋にて、トークショー(参加費1000円または本込みで2000円の予定)を行う予定です。もうすぐ、蔦屋より案内が出る予定(私からもアナウンスする予定)ですので、日程を空けてお待ちいただければ幸いです。

お会いするのを楽しみにしています!

前野マドカ&隆司

ウェルビーイングデザインサロン、始めます

ウェルビーイングデザインサロン、始めます!
初期メンバー(15名)募集中。

スライド500

mizenクリニック市ヶ谷院長で医師の野原弘義さんと、株式会社はぴテック代表取締役CEO兼CHOの太田雄介さんとともに、オンラインサロンを始めます。慶應SDMにおける研究の一環です。

というのは、人とのつながりの少ない人は、幸福度が低く、創造性や生産性が低いばかりか、健康面でも課題を抱えがちであることが知られています。ということは、人々のつながりを促進するコミュニティーを作ることが、幸せな未来のために重要なのではないか。オンラインとオフラインで交流する適切なコミュニティーをデザインできたら、幸せな世界を作れるのではないか。みんなの力で、話し合いながら、ティール型・ホラクラシー型で、作るといいのではないか。そのために、まずは少人数から、幸せな世界をデザインするオンライン&オフラインサロンを作ってみようではないか。

そんなコンセプトのもと、始めてみます。初期メンバーは15名。オフラインミーティングにご参加いただけることが条件です。会費は2000円/月。営利目的ではなく、みんなの活動資金です。必要事項と動画を作成の上、どんどんお申し込みください。応募者多数の場合は、多様性を考慮して決めさせていただきます。もちろん、数ヶ月したら、一般開放して、もっとたくさんの人にご参加いただき、大きく幸せを育むコミュニティーに育てたいと思っています。がんばります! ご期待ください!

ホームページはこちら

申し込みページはこちら

幸せと運

【幸せは運か?】

西洋の心理学者による幸せ(well-being and happiness)についての解説論文に、東洋では「幸福」と「幸運」が同じ意味である地域があり、興味深い、と書かれていました。西洋では「幸福」と「幸運」が近い概念とは考えられないということでしょうか。

私自身、幸せは自分でつかむものであり、運ではないように感じます。皆さんはいかがでしょうか? 語源にあたってみましょう。

happy(幸せ)やhappen(起こる)の語源はhapという単語です。hapとは運。西洋の言葉happyも、語源は「運」なのです。

日本語の幸せの語源は、し・あわせ。何かをして運良く(あるいは運悪く)何かに巡り合わせるという意味です。つまり、こちらも「運」。

実は西洋でも日本でも、幸せの語源は運であるというのは興味深いですね。

自由意志はあるのか、それともすべては運命なのか、という古来の議論が想起されます。意識は能動的なのか、受動的なのか。拙著『脳はなぜ「心」を作ったのか』(ちくま文庫)の論点ですね。

先日対談した甲野善紀先生の言葉、「人間の運命は完璧に決まっていて、同時に完璧に自由である」(『表の体育 裏の体育』(PHP研究所)より)も同じ論点です。甲野先生の古武術は、すべてここが出発点になっているのだそうです。この話から始まった甲野先生との対談本『無意識と古武術(仮)』(ワニブックスの無意識シリーズの3冊目です)、夏に出る予定です。楽しみです。

こころの人類学(煎本 孝)

文化人類学者、生態人類学者である煎本孝先生の『心の人類学』(ちくま新書、2019)を読んだ。環太平洋地域での調査に基づく心についての本。共感。

kokoronojinruigaku.jpg

「トナカイは、人が飢えているときに自分からやってくる」と、カナダ・インディアンは考えていたという。
「風も人間同様、夕方になると食事をとる」とアイヌは考えていたという。

これを煎本先生は、初原的同一性と呼ぶ。宗教もなかった原始の人類は、人間と動物や自然を同一視していた。トナカイは飢えた人間のために施しとしてやってきたのだと考えたという。風も生き物と同様と考えたという。慈悲、わかちあい、おもいやり、いつくしみは、人類に普遍的に見られる自然的宇宙観。

そして、ウパニシャッドの思想では、自己と宇宙を同一化する。仏教における空も、現実世界の現象は他に依存して単に名前をつけているだけであって、それ自体で存在しているのではないという点で、初原的同一性と共通するという。
日本人として育った僕にとって、八百万の神がいる神道と、空を知ることを目指す仏教は、どのように理論的に整合するのだろう、という問いはいつも考え続けてきた疑問だったが、それへの文化人類学からの一つの答えは、やはりいつも僕が思っていることと近かったと思う。

神道と起源が近いのは、環太平洋諸国の自然信仰やシャーマニズム。その基本は初原的同一性。要するに人類は何千年も合理的に戦って勝つことを求めすぎているが、昔のネイティブアメリカンやアイヌの考え方の中には、人間も動物も植物も自然現象も起源は同じなのであるから、いたわりあい助け合いながら生きようよ、という思想があったのだ。仏教は個の内面が執着から離れることにフォーカスするという点では異なる面もあるが、人間中心を越えようとする点では初原的同一性と近い。

そういうことなんだなあ。自然に魅せられるのも、ティール組織・ホラクラシー組織に魅せられるのも、ありのままの人に魅せられるのも、何千年前の人とおなじ感性を、私たちが持っているからなんだなあ。みんなは自分、自分はみんななんだよ。世界は自分、自分は世界。そう思うと、世界の生きとし生けるものはいとおしいですよねー。

国際幸福芸術祭

3月17日は国際幸福芸術祭でした。大成功!

73_large.jpg

87_large.jpg

125_large.jpg

155_large.jpg

199_large.jpg

247_taidan.png

265_large.jpg

376_large.jpg

幸せ文字

「笑い文字」に触発されて、「幸せ文字」を作ってみました。
幸せ文字
「笑い文字」は、笑い文字普及協会(廣江まさみ先生)による所定の講習を受けて認定されたら教えたり使ったりしてもいいというきちんとした形になっています。廣江先生が開発した笑い文字を同じように書けるようになることが目標です。このやり方は、物事を普及させ、類似のものを排除するための、きちんと管理された王道ですね。

一方、ティール組織やホラクラシー組織のように、自由な構造の組織が近年注目を浴びています。創造性を発揮してのびのびと幸せに活動するためにはこちらのやり方も有効でしょう。自由に創造性を発揮して、クリエーティブに幸せな文字を書くには、ティール型、ホラクラシー型が適しているかもしれません。また、Wikipediaのように、みんなで改良していく考え方も広まっています。ソフトウエアのオープンソースもそうですね。

また、廣江先生と初めてお会いしたときに「幸せ文字」を作りたいと思いました。「笑う」ことはとても大切ですが、「幸せ」から見ると、笑うことはその一部であり、笑っていようと歯を食いしばっていようと、幸せであることはよりよい人生のために必要であり、笑い文字とは別に、幸せ文字があってもいいと思ったからです。

そこで、笑い文字普及協会に対抗するわけではないのですが、敬意を表して、あえて「幸せ文字」は、以下のように自由な作り方と使い方を奨励して普及することを試みてみるといいのではないかと思いつきました。自由なやりかたで多様なアートを広める社会実験と言えるかもしれません。オープンなやり方の一種ですね。

「幸せ文字」のルール

・文字の中に顔を描いたり、手足を描いたり、その他様々な工夫をして、幸せそうな絵を描けばなんでもOK

・書き方は自由。僕の以下の例のようにデジタルに描いても、手書きでもOK

・ただし、独自のルールに従って筆で文字を書きその一部に笑顔を描く笑い文字には敬意を表し、笑い文字に似ていないことだけは気をつけること

・投稿・拡散、大歓迎、商用利用もOK

・僕(または認定スタッフ)がみて「幸せな文字だなー」と思ったら認定(予定)

・将来的には幸せ文字を普及させる組織も作って、そこで認定したり、みんなの「幸せ文字」を集めたりしてみたい

・文字にかかわらず、「幸せアート」にまで概念を広げた方が面白いかな。さらに広げて「幸せ活動」とか

・いつも改良のためのご意見募集中!

・幸せ文字の投稿大歓迎!

happy_moji.jpg
2019年3月21日に武蔵野大学で行われるshiawase3.0シンポジウムで参加者に配布する笑い文字と幸せ文字のホッピー。両側が、笑い文字©️廣江まさみ。真ん中が、幸せ文字©️前野隆司。

2019年4月からの前野隆司の講演予定

お問い合わせにお答えして、2019年4月〜秋の講演予定を以下に記します。

<シリーズもの>

幸福経営塾
第1回:4/24 幸福経営学の基礎と対話(講師:前野隆司氏、ゲスト講師:島田由香氏)
第2回:5/22 成人発達と経営(ゲスト講師:水野貴之氏)
第3回:6/6 森のような経営(ゲスト講師:山田博氏)
第4回:7/17 ティールと幸せ(ゲスト講師:武井浩三氏)
第5回:8/22 次世代型幸福経営(ゲスト講師:新井和宏氏)
第6回:9/19 対話と取り組みの発表(講師:前野隆司氏、ゲスト講師:島田由香氏)

慶應丸の内シティーキャンパス デザイン×システム思考講座(三菱ビル、18:30-21:30)
8/21, 8/28, 9/4, 9/11, 9/18, 9/30

NewsPicksアカデミア前野ゼミ「ウェルビーイングなチーム論」
4月9日(火) 、4月23日(火)、5月7日(火)、 5月21日(火)、6月4日(火)、6月18日(火)

慶應SDMウェルビーイングリサーチラボ主催「前野隆司×小林正弥ウェルビーイング白熱対話」シリーズ
第1回 3/31(三田)13:00-15:00 前野隆司×小林正弥の対話
第2回 6/2(日吉)13:00-15:00 ゲスト:島井哲志氏(関西福祉科学大学教授)
第3回 9/8(日吉)13:00-15:00 ゲスト:井上広法氏(浄土宗光琳寺副住職、一般社団法人寺子屋ブッダ理事)
第4回 12/8(日吉)13:00-15:00 ゲスト:新井和宏氏(株式会社eumo代表取締役)

●宮崎県新富町にて講演予定 4/21、6/30、10/6など




<単発のもの>

4/5 14:00- 千葉市中央保険福祉センターにて講演「シニア世代のしあわせを考える」(千葉)

4/12 セリグマン先生来日イベント登壇予定(都内)

5/6 慶應SDMヒューマンラボ主催 エド・はるみさんとのワークショップ(日吉)

5/17 クージット主催 新虎小屋(東京・虎ノ門、UR都市機構のにぎわい創出施設)でのエミー&ゼニーの金融論イベント(毎月第3金曜日 19:00-21:00)にゲスト出演

6/7 事業継承者向け講演会にて講演(主催:(株)ブルーム)

6/9 第29回日本作業行動学会学術集会にて講演(大阪)

6/9 日本看護倫理学会市民講座にて講演(大阪)

6/12 幸福経営実践研究会にて講演(北九州)

6/13 北九州市内中小企業経営者向け講演(北九州)

6/20 NPO法人人間ドック検診協会にて講演

8/30 日本看護学会精神看護学術集会にて講演(福井)

8/31 日本産業精神保険学会にて講演(東海大学高輪校舎)

9/7 MOT実践エグゼクティブ・スクール2019にて講演(都内)

9/23 結婚25年を迎えたカップルを前野夫妻・渡邉夫妻らとみんなで祝う銀婚記念パーティー(東京アメリカンクラブ)

9/26 神奈川県西教育事務所地区生涯学習研修会にて講演(小田原合同庁舎)

10/2 アイランダーサミット石垣にて講演(石垣島)

幸福経営塾(Well-Being Management School)、はじめます!

友人の堀田智子さんと話していて盛り上がったのがきっかけで、4月から9月まで第1回幸福経営塾(WELL-BEING MANAGEMENT SCHOOL)を開催することになりました。

続きを読む

運のいい人が成功する社会でいいのか?

著名な古武術家である甲野善紀先生と、運のいいことに4月に対談できることになりました(本になる予定です。お楽しみに!)。

続きを読む

誕生日寄付


今日は私の誕生日。

誕生日に寄付をしませんか?
日本フィランソロピー協会発のすてきな提案です。利己的な人よりも利他的な人の方が幸せという有名な研究結果があるとおり、寄付をすると幸せになれます。競争して自分だけが勝つ社会から、共創してみんながともに歩む世界に変えようではありませんか。全ての人が、その個性を尊重され、尊敬される世界を創ろうではありませんか。あなたの一歩が世界を変えます。私も誕生日。趣旨に賛同して寄付します!皆様もぜひ!

続きを読む

地球ファーストの世界をみんなで創ろう(新年の抱負)

小学校で児童から教師がバットで
殴られるのは日常茶飯事だとか、
介護施設で介護士が暴力を
受けるのは日常茶飯事だとか、
なんだかうんざりするニュースが
飛び交っている。

もちろん、犯罪とか、テロとか、戦争とか、
人類の愚かさが露呈したニュースも少なくない。

地球環境の保全も待ったなしなのに、
どの国も自分のことばかり考えていて、
真面目に環境問題解決に取り組まない。

このままいくと温暖化は進展し、
水不足、食糧不足、パンデミックという
地獄絵図が現実化するだろう。

ブッダや老荘やソクラテスの時代から
2500年も経ったのに、
人類はなんて愚かなんだ。

とはいえ、犯罪や戦争による死者数は、
この2500年間、着実に減少している。
こんなにダメな人類も、かつてよりは
マシになってきたということか。。。

マシにはなっているとしても、
どうして人類は自分のことばかり考え、
みんなのことを考えられないのか。

早くAIが人類よりも賢くなって、
危険そうな人を一瞬で見抜いて抹殺したり、
怒りやすい人の脳は手術して性格・気質を
改造したりする日を待つしかないのか。
人類がこのまま愚かなら、
AIやロボットに世界を支配してもらい、
人間は家畜のように
おとなしくなるしかないのか。

いや、人類の力で、なんとかしませんか。

今は、人類にとっての
最後のチャンスなのではないか。
自分たちの力で、平和な世界を
作るという決断をする
最後のチャンスなのではないか。

そろそろ、やめませんか。
自分のことばかり考えるのを。
自分の会社のことばかり考えるのを。
自分の国のことばかり考えるのを。

全ての人は、その個性を
尊重されるべきだ。
全ての人は、ともに力を合わせ、
幸せに生きるべきだ。
もう、待った無しだ。
全ての争いはやめるべきだ。

もちろん、戦争も、テロも、犯罪も。
それだけではない。
企業間の利己的な競争も、
個人間の利己的な競争も、
もういらない。

みんなで、世界中のみんなの幸せを願い、
みんなのために助け合って生きる。
そんな世界に転換しませんか。
これからの1000年は、
みんながみんなのことを考える
世界にしませんか。

かつての日本は似ていたかもしれません。
個人の権利よりもみんなの権利を
優先する集団主義。
でもそれは日本だけのためでした。

誤解しないでください。
資本主義をやめて共産主義や
全体主義にしようというのでは
もちろんありません。

資本主義の枠内で、みんなが
以下の規範に合意する世界を
構築すればいいのです。
制度やイデオロギーの変革も
必要かもしれませんが、
もっと簡単に、マインドの変革から
始められるのではないでしょうか。

世界中のみんなの幸せと平和に
資するものが第一優先。
地球ファースト。

みんなの幸せファースト。

自分の幸せセカンド、ではありません。
自分の幸せと、周りの人の幸せと、
世界中の幸せを、同時に成り立たせられる
ソリューションが善、
そうでないソリューションは悪、という
ムーブメントをみんなで起こせばいいのです。

幸い、仲間はたくさんいます。

公益資本主義。
共感資本主義。
本質行動学。
利他学。
社会関係資本。
ポジティブ心理学。
共同体主義。

僕は、いろいろな方との連携を深め、
「人類は1000年後まで安心だ」と
確信してから死にたい。
そうじゃないと心配で心配で
死んでも死にきれない。

みんなで、みんなが幸せな世界を創ろう。
だれもがその個性を尊重され、
助け合って生きる世界。
そのために、小さくてもいい、
自分は何をできるか、
みんなで創造的に考えよう。
考えて、行動しよう。
そういう人々の輪を広げよう。
みんなでやれば絶対にできる。
1000年後まで安心な世界の構築。

いやなニュースに触発されたことを
きっかけにした新年の所信表明でした(笑)。
今年もよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます

2019年賀状_small_size

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
理想を目指してまっすぐ歩む年にしたいと思います。

このイノシシは私の母が着物の端布で作った作品です!

はぴTube、始めました!

はぴテックの太田雄介さんと、はぴTubeをはじめました。

要するに、YouTube。ユーチューバーですね。ちがうか。

幸福学に関する短くわかりやすい動画をこれからどんどんUPしていきます。




最初のコンテンツは、妻と私のハッピー小話。

いやいや、芸人さんじゃないし、小話になっていないんですけどね。。。



今日12/28に最初の2つがUPされ、今後随時UPされる予定です!

お楽しみに!





幸福学の学びと、私たち夫妻の微妙なトークをお楽しみください(苦笑)。。。

00幸せになる為の4つの因子【はぴtube】


01やってみると、幸せになる!【はぴtube】


02 ありがとうで、幸せになる!【はぴtube】


03 何とかなるで、幸せになる!【はぴtube】


04 ありのままにで、幸せになる!【はぴtube】


05 ポジティブとネガティブのバランス【はぴtube】


前野隆司講演予定情報(2019年1−3月)

2019年1月から3月までの一般向け講演予定情報をお伝えします。

1/12 慶應SDMヒューマンラボ&キャンサーフィットネス共催 公開講座 「がん患者の幸福学・がん患者のしあわせを考えるワークショップ」講演
http://www.sdm.keio.ac.jp/2018/12/07-162645.html

1/15 another life. Heart tech conference 講演
https://www.facebook.com/events/541923039609941/

1/22 町田市役所講演

2/22 KAIKAカンファレンス講演

2/23 宮崎県新富町 幸せなまちづくり実践塾 講演

2/27 フィランソロピー協会主催CSRエグゼクティブセミナー
「しあわせな社会をいかに実現すべきか 〜幸福学からの提言〜」講演

3/2 あさかホスピタル創立56周年記念式典・講演会

3/11 経営実践研究会講演
http://www.keijitsukai.jp/schedule/schedule20190311.html

3/16 コミュニティーフォーラム2019
https://crfactory.com/4303/

3/17 国際幸福芸術祭@日比谷公園

3/21 shiawase3.0シンポジウム@武蔵野大学

3/24 ハッピーデーイベント@名古屋

お守り

お守りをいただきました。四つ葉のクローバーのお守り。
20181103090111.jpg

今年はあと2冊本を出します!

幸せの波動(僧侶と科学者が探る「愛のエネルギー」の高め方))
小池龍之介・前野隆司
2018年10月26日発売予定です。
幸せの波動

AIが人類を支配する日 (人工知能がもたらす8つの未来予想図))
前野隆司
2018年11月16日発売予定です。
AIが人類を支配する日

白川郷・五箇山の合掌造り集落

1995年12月9日にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、日本では6件目の世界遺産となっている、白川郷・五箇山の合掌造り集落に行って来ました。

菅沼合掌集落
五箇山(富山県南砺市)にある菅沼合掌集落。小規模ですが、川沿いにあり、風情があります。

白川郷
白川郷(岐阜県大野郡白川村)。こちらは観光客がいっぱい。

稲穂

かえる

コスモス

鯉

kaeru.png

人を大切にする経営学会

9/15-16に慶應義塾大学で開催されました「人を大切にする経営学会」にて「働き方改革と幸福学」と題して講演しました。講演資料の電子ファイルが欲しいという声をお聞きしていますので、ここでpdfにてお配りいたします!全49枚です。
↓↓↓↓↓↓
ファイルはこちら

前野
スライド01
スライド13
スライド31
スライド36
スライド48

合宿

今年の研究室合宿はライジングフィールド軽井沢にて。

shuugou.png
集合写真

tree_201809070943505ed.jpg
木の根元にずっと寝そべっていると、あたかも自分の頭から木が生えているような気がしてくる。すると大地や森と一体化したような気がしてきて楽しい。森のリトリートで教わったこのやり方が気に入っていて、木の根元に寝そべることができる時にはいつもそれを楽しむようにしている。皆さんも是非。

love.png
学生たちの花火の様子。

ママスタセレクト

ママスタセレクトさんに取材いただいた時の記事の5本目がUPされました! ありがとうございます! 以下にリンクを掲載します。ご覧ください!

(1) 子どもが学校に行きたがらないとき、親はどう対処したらいい?
https://select.mamastar.jp/259150

(2)「幸せ」が科学で解明できるって本当?子育て期にこそ取り入れたい「幸福学」とは
https://select.mamastar.jp/253836

(3)「幸せ」を感じる子どもは創造性が3倍も高い!?子どもが幸せを実感するためにできることは
https://select.mamastar.jp/253809

(4)「幸福学」を教育に取り入れると子どもの学びの質が高まる理由とは
https://select.mamastar.jp/253819

(5) 「自分の幸せ」と「子どもを立派に育てること」は別物!専業主婦だった妻が自分の夢を見つけられたワケ
https://select.mamastar.jp/253829

前野隆司 講演予定情報

今後の講演の予定を公開してほしいという要望をよくいただくので、現時点で決まっている公開イベントをリストアップしてみました(2018年7月28日現在)。詳細は、お問い合わせいただくか、WEB等で調べてみてください。以下の情報はあくまで概略であり、詳細時間などは変更になる場合があります。ご容赦ください。もちろん、アップデートしていく予定です。よろしくお願いいたします。

2018年7月29日11:00-11:45 セリグマン教授と対談(ベルサール渋谷ファースト)

7月30日 「日テレが考える未来型アクティブラーニング」出演「これからの教育と幸せ」(名古屋と大阪)

8月8日14:05-15:10 岐阜県イクボス養成講座で「幸福経営学」講演

8月10日11:00-12:20 東進ハイスクール大学学部講演会にて「システムデザイン・マネジメントと幸福学」講演

8月19日13:00-16:00 幸福学・夫婦編第5回(慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎)

8月30日18:30〜産業精神保健カンファレンスで「幸福学から捉えた働き方改革」講演(信濃町キャンパス)

9月6日16:10〜17:10 「Cybozu Days」で青野社長と対談(福岡国際会議場)

9月9日13:50-15:10 Zen2.0にて「幸せと利他と世界平和」講演(鎌倉学園星月ホール)

9月10日14:00-17:00 日本機械学会年次大会にて「未来社会の幸せと倫理」について講演(関西大学)

9月15日 人を大切にする経営学会にて「働き方改革と幸福学」特別講演(慶應義塾大学日吉キャンパス)

9月29日13:00-16:00 幸福学・夫婦編第6回(慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎)

9月30日 楽観性に関する研究成果を体感するワークショップ開催予定(慶應義塾大学日吉キャンパス)

10月2日12:00-14:30 東京北ロータリークラブ講話

10月2日16:00-17:30 ガイアックスイベントにて「幸福経営学から導き出すこれからの“働き方” “幸せ”は働き方にどう影響するのか!?」講演

10月8日13:00-16:00 第2回「夫婦・カップルのあり方について対話する会」

10月21日 幸せなまちづくり実践塾に登壇(宮崎県新富町)

10月23日夜 AHA!HA!登壇(ユニリーバ)

10月27日 ワンダーヒューマンプロジェクト登壇

10月31日 OS21イベント登壇

11月2日 19:30-21:30 DIAMONDハーバードビジネスレビュー EIシリーズ創刊記念イベント「働く私たちの幸福学 前野隆司氏×岸見一郎氏」にて講演(Speee Lounge)

11月4日9:30-12:00 まちの人事部(鎌倉)面白法人カヤックの柳澤社長と対談

11月6日18:00ハリファックス老師と対談(慶應義塾大学日吉キャンパス)

11/7、11/13、11/20、11/28、12/5 18:00〜 Well-Being Design School(幸福学基礎講座)(ユニリーバまたは慶應義塾大学日吉キャンパスを予定)

11月10日 ポジティブサイコロジー医学会にて「ポジティブサイコロジーの最新動向」について講演(福岡)

11月11日 福岡で講演予定

11月13日14:15-15:25 HRカンファレンスにて講演予定

11月14日18:00〜 スパルタ英会話イベント出演予定(http://sparta-tokyo.jp/maeno-seminar

11月18日13:00-16:00 エド・はるみさんと公開ワークショップ開催予定(慶應義塾大学日吉キャンパス)

11月30日10:00-12:00 田名公民館にて講演予定

12月1日 フローに関するワークショップ開催予定(慶應義塾大学日吉キャンパス)

12月2日 Well-Being(幸せ)関するワークショップ開催予定(慶應義塾大学日吉キャンパス)

12月15日午後 日本ファシリテーション協会(FAJ)「幸せワークショップ」開催予定

maeno_presen2_2018.jpg

maeno_presen2018.jpg

幸福学・ネガポジ反転学®体験ワークショップ

今日は、エド・はるみさんとともに、慶應SDMヒューマンラボ公開講座 「幸福学・ネガポジ反転学®体験ワークショップ」。
Workshop on Happiness Study and Nega-Posi Reversal Method

前半に僕が話した幸福学の講演資料はこちら。
https://www.dropbox.com/s/e2zfu6hblbtmvmo/maeno.pdf?dl=0

幸せな人生を送る子どもの育て方

「幸福学」が明らかにした
幸せな人生を送る子どもの育て方

815lbo_BytLのコピー

いよいよ今日発売です!
しあわせシャワーに溢れる本です!
読んで、家族で幸せになってください!

Amazonのページはこちら
↓↓↓↓↓↓
https://amzn.to/2m9iLCz

Appendix

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR